Edited at

[作業しながら随時更新] RubyMine 使い始めたので,細かいところまでメモ

More than 3 years have passed since last update.

RubyMine の試用版 (30日限定) を入れてみたので,使ってみる.

極力,何か作業をしようとしたら「RubyMine の機能にあるはず」と疑うようにして,出来ないかやってみる.

出来ること,出来るようになりたいことを順次列挙していく.


出来たこと


まず Search Everywhere から探す

JetBrains 系の IDE は,Shift 二度打ちで全件検索ができる.やりたいアクションもだいたい見つかる.

# たまに反応してくれないのはなんでだろう…??


Rails のプロセスを始める

プロジェクトペインでプロジェクトのルートを選んで,メニューから Run を選ぶ.もしくは ⌥+^+R.


Bundler から新しい Gem を追加する.

Gemfile を編集すると,インストールするか確認するポップアップが表示される.

一度消してしまっても,Gemfile 上で ⌥+Enter を押せば,クイックフィックス上からインストールを選べる.


rails generate ... したい

⌘+⌥+G で Generator ダイアログが出てくる.ちょっとくせがあるのが,何を作るのかを一度訊かれた後に OK を押して,次のダイアログで引数を指定する.

そのまま Generate されたファイルが開かれるので便利.


Git 操作関連

@yusuke さんからも「Commit だけでも使ってみると良いかも」と言ってもらっているので,上手く使いこなせないか格闘中.

⌘+Shift+A で Action 一覧を出して,Commit Changes を探しだすのが一番早いかな.


Rspec を回す

アプリプロセス立ち上げと同じで,Run を実行するとメニューの中に rspec もいるので,それを選ぶ.


デバッグ

Ruby のスクリプトもさることながら,haml ファイルの中も行けたのにはびっくり!


ブレークポイントを張る

⌘ + F8 で張る.


式評価ウィンドウを開く

⌥ + F8.

基本的にデバッグのたぐいは F8 が多いね.


出来るようにしたいこと


テストを常に回す

guard でずっと見守ってるみたいなやつ.

自分は guard-livereload とかも入れているので,それも動かしたい.


間違いなく ⌥ を押せるようになる

職場では Windows を使っている,家の Mac のキーボードは US 配列で Caps と Ctrl を入れ替えているので,間違えると Caps Lock がかかってしまう…


この投稿の整理

出来たことをただ並べているので,そのうちカテゴリ分けする.