Unity トゥーン調エフェクト

  • 89
    Like
  • 0
    Comment

はじめに

Unity5.5の標準Particle Systemを使ったトゥーン調エフェクトの話です。
Fire

Unityパーティクルが進化した

Unity5.5からノーマルマップを使ったライティングが可能になりました。
パーティクル比較.png
左画像:ノーマルマップを使ってライティングしたパーティクル

Toon Shaderパーティクルの作成

以前に紹介した3Dアニメ表現を応用しつつ、ライトの光源を利用したをトゥーンパーティクルを作ってみる。
Toon Shaderでアルファ抜き+ノーマルマップが出来るようにShaderを調整。
カラーはToonRampで調整していきます。
ToonRampの比率によってライトを当てた時の見え方が変わってくる。
ToonRamp比較.png
※全部同じライティングです
カラーの割合と色味をこだわって調整すると良いです。

Image Effectsを付ける

最後にImage Effectsで発光と色調を整えて完成。
イメージエフェクト比較.png
左画像:適用前
右画像:適用後

最後に

今回は炎エフェクトを作りましたが、もちろん他のエフェクト作りにも応用できます。
お試しあれ。
煙.png
(例)煙エフェクト