Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

「Raspberry Pi Zero W」をWindows10PCだけでセットアップ

1. はじめに

「Raspberry Pi Zero W」にOS Raspbianをインストールする際、
  ・USBキーボード
  ・USBマウス
  ・USBハブ
  ・HDMIケーブル
  ・ディスプレイ(HDMI)
が必要です。
ここでは、上記のものを使用せずWindows10のPCだけを使用してセットアップします。
(Bonjourを使用。RNDISでも可能ですが、面倒なのでここでは使いません。)

2. 必要なもの

(1)「Raspberry Pi Zero W」無線LAN付き
(2)Raspbian OS
   ここでは、最新の「2018-11-13-raspbian-stretch-full.img」を使用しました。
   https://www.raspberrypi.org/downloads/raspbian/
(3)microSDメモリーカード
   Class10で16GBあれば十分。SDカード変換アダプタ付き)
(4)無線LANルータ(今お使いのもの)
(5)Windows10 PC(無線LAN接続)
(3)sshクライント(Teraterm)
   https://ja.osdn.net/projects/ttssh2/
(4)VNCビュアー(RealVNCViewer)
   https://www.realvnc.com/en/connect/download/viewer/
(6)Bonjour
   ダウンロードした「BonjourPSSetup.exe」をWindows10PCにインストールします。
  https://support.apple.com/kb/DL999?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

3. 注意点

BonjourはiTuneと一緒にインストールされます。
Bonjourインストール後に、Windows10をバージョン1803に更新した場合、Bonjourが「Raspberry Pi Zero W」を見つけられない事があります。
その際は、「BonjourPSSetup.exe」を起動し、一度削除してから再度インストールしてください。

4. Raspbian OSのインストールと設定

4-1. RaspbianをmicroSDへ書込み

書込みに使用するWindowsPC側での操作です。

microSDを「SDFormatter」でフォーマット。
https://www.sdcard.org/jp/downloads/formatter_4/
01.png

「Win32 Disk Imager」で書き込み。
https://sourceforge.net/projects/win32diskimager/
02.png

4-2. 設定

まだ、microSDをPCから抜かないでください!
sshと無線LANの事前設定を行います。

4-2-1. sshの事前設定

エクスプローラでmicroSDを開き、ルートに「ssh」空ファイルを作成。
ここではメモ帳を使用し、拡張子「.txt」を削除して作成しました。
03.png

4-2-2. 無線LANの事前設定

お使いの無線LANの
・SSID
・暗号化キー

を設定してください。

メモ帳などを使用し、ルートに「wpa_supplicant.conf」ファイルを
下記内容で作成します。

wpa_supplicant.conf
country=JP
ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1
network={
    ssid="SSID"
    psk="暗号化キー"
}

04.png

これでPC側作業は完了です。
microSDを取り出して「Raspberry Pi Zero W」にセットし、起動してください。

5. 「Rspberry Pi Zero W」の設定

電源を入れると2~3分くらいで起動します。

「raspberrypi.local」でアクセス。

5-1. 疎通確認

ping で疎通確認します。

C:\Users\Mitsu>ping raspberrypi.local

raspberrypi.local [192.168.1.20]に ping を送信しています 32 バイトのデータ:
192.168.1.20 からの応答: バイト数 =32 時間 =64ms TTL=64
192.168.1.20 からの応答: バイト数 =32 時間 =5ms TTL=64
192.168.1.20 からの応答: バイト数 =32 時間 =6ms TTL=64
192.168.1.20 からの応答: バイト数 =32 時間 =6ms TTL=64

192.168.1.20 の ping 統計:
    パケット数: 送信 = 4、受信 = 4、損失 = 0 (0% の損失)、
ラウンド トリップの概算時間 (ミリ秒):
    最小 = 5ms、最大 = 64ms、平均 = 20ms

5-2. パッケージリスト、パッケージの更新

ssh(Teraterm)で接続します。
ユーザ名:pi

パスフレーズ:raspberry

05.png

パッケージリストの更新
pi@raspberrypi:~ $ sudo apt-get update
パッケージリストの更新
pi@raspberrypi:~ $ sudo apt-get -y upgrade

5-3. Raspberry Pi ソフトウェア構成

ssh(Teraterm)で接続。
カメラ、VNCの有効化とmicroSDのファイル容量拡張を行います。
Raspberry Pi software Configuration Toolの起動

pi@raspberrypi:~ $ sudo raspi-config

5-3-1. カメラの有効化

06.png
「5 Interfacing Options」⇒「Select」

07.png
「P1 Camera」

08.png
「Yes」

09.png
「Ok」

5-3-2. VNCの有効化

10.png
「P3 VNC」

11.png
「Yes」

12.png
「Ok」
これでVNCでアクセスできます。

5-3-3. VNC画面解像度の変更

解像度のデフォルト値は720x480で、VNC接続すると画面が収まらず操作ができません。解像度を1024x768にします。

13.png
「Advanced Options」

14.png
「5 Resolution」

15.png
「DMT Mode 1024x768 60Hz 4:3」

16.png
「Ok」

17.png
「Finish」

18.png
「Yes」

5-3-4. microSDのファイル容量拡張

19.png
「7 Advanced Options」

20.png
「A1 Expaned Filesystem」

21.png
「OK」

22.png
「Finish」

23.png
「Yes」

5-4. Raspberry Pi 環境設定

VNC(RealVNCビューワ)で接続し、日本語の設定を行います。
接続先:raspberrypi.local
Username:pi

Password:raspberry

24.png
「applications menu」⇒「Preferences」⇒「Raspberry Pi Configuration」

25.png
「Localisation」タブ

5-4-1. Locale設定

26.png
Language:ja(Japanese)
Character Set:EUC-JP

5-4-2. Time Zoneの設定

27.png
Area:Japan

5-4-3. Keyboardの設定

28.png
Layout:Japanese
Variant:Japanese

5-4-4. WiFi Countryの設定

29.png
Country:JP Japan

以上ですべての設定完了です。
再起動してください。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away