Help us understand the problem. What is going on with this article?

RHEL6でWindowsの共有フォルダを自動マウントする

More than 5 years have passed since last update.

環境

  • RedHat Enterprise Linux Server release 6.5
  • Windows7 pro
  • autofs-5.0.5-88.el6.x86_64

設定

Windows側共有フォルダの作成

  • c:\にtestフォルダを作成
  • testフォルダを右クリックしプロパティを開く
  • 共有タブの「共有(S)」ボタンをクリック
  • 「共有(H)」ボタンをクリック
  • ネットワークから作成したtestフォルダが共有されているかどうか確認する

RHEL側の設定

  • autofsのインストール
  • /etc/auto.miscに下記の行を追加
/etc/auto.misc
# ,の後にスペースを入れると自動マウントされない
test   -fstype=cifs,rw,username=hoge,password=fuga     ://{windowsのIPアドレス}/test
  • 下記コマンドを実行し、設定の適応が
service autofs restart

自動マウントされたかどうかの確認

  • windowsからtestフォルダにファイルを配置する
  • RHELで配置されているファイルが参照できるか確認
ls -la /misc/test
Miracle-T-Shirt09
ベンチプレス:80kg、デッドリフト:130kg、スクワット:190kg。MDD(Muscle-Driven Development)エバンジェリスト。 https://twitter.com/MiracleTShirt09
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away