Posted at

ImageDataメモ


概要

ImageDataインターフェースのメモ


ImageDataインターフェース

CanvasRenderingContext2D.getImageData()で取得したデータの形式


プロパティ


height

高さのピクセル数

型はunsigned longとのことだが、JavaScriptではnumber


width

幅のピクセル数

型はunsigned longとのことだが、JavaScriptではnumber


data

画像データの一次元配列。

RGBAの順番でデータ(Uint8ClampedArray)が格納されている。


  • R: Red

  • G: Green

  • B: Blue

  • A: Alpha ※ 透過度 (数が小さいほど透過度が高い)

イメージ画像(3x3の画像の場合)


参考

ImageData