Python3
Ubuntu15.10
pip3

Ubuntu 15.10 で apt-get install python3-pip すると pip3はPython3.5にひもづくっぽい

More than 3 years have passed since last update.

Ubuntu15.10環境のPython3.4にmysqlclientをインストールしようとしたところ、gccのエラーで中断されます。

どうやら、apt-getでpython3-pipをインストールすると、Python3.5に結びつく模様。python3.5-devがインストールされていなかったので、gccエラーになっていたようです。python3.5-devをインストールすれば、エラーは出ないんですけど、それではPython3.5用にしかならないので、今回の問題解決にはなりません。

ということで、easy_install3を利用すると、各バージョンごとのpipが入るようなので、そちらで対応。

# apt-get install python3-setuptools

# easy_install3 pip

Python3.4にmysqlclientインストールしたい場合は、

# pip3.4 install mysqlclient

ただ・・・

3.5と、dist-packagesのパスが同じっぽいけど・・・

とりあえず3.5使わないからいいやw

venv使えって話ですよね・・・


2015-12-21追記

本件、不具合として登録されているみたいですね。

https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/python3.4/+bug/1506907

ただ、先ほど新しくインストールした15.10に

# apt-get install python3-pip

したところ、ちゃんとpython3.4に紐付いたみたいですが・・・どうなってるんでしょうね?