bat
vagrant

vagrantでよく使うコマンド一覧とvagrant自動起動のためのバッチファイル

Vagrantコマンド一覧

起動

cd フォルダ名
$ vagrant up

ssh接続

$ vagrant ssh

再起動

$ vagrant reload

シャットダウン

$ vagrant halt

一覧確認と削除

$ vagrant box list
$ vagrant box remove リストに出たファイル名

確認

$ vagrant status

一時停止

$ vagrant suspend

suspendから復帰

$ vagrant resume

自動起動のためのバッチファイル

$ cd Vagrantのフォルダ名
$ vagrant up

vagrantが保存されているディレクトリに.bat を作って保存。
デスクトップにショートカットを作ってクリックすればすぐに起動。

複製

$ cd Ubuntu64
$ vagrant package

いつもvagrant up しているフォルダへ移動して vagrant package で package.box と言うファイルができるから
それを配布する。
または package.box 以外の名前にする場合は

$ cd Ubuntu64 
$ vagrant package --output Ubuntu64Copy.box

例: vagrant package [vm名] --output [名前.box]
フォルダに移動していれば、[vm名]入れなくても 複製できる。

複製したBoxをインストール

$ vagrant box add Ubuntu64Copy Ubuntu64Copy.box

インストールしたBoxの確認

$ vagrant box list

インストールしたBox初期化

$ vagrant init Ubuntu64Copy

Vagrant起動

$ cd Ubuntu64Copy
$ vagrant up

/Ubuntu64Copy/Ubuntu64Copy.box の Ubuntu64Copy.box はここで削除して良い。