Help us understand the problem. What is going on with this article?

Bluemix git リポジトリの使い方のメモ

More than 3 years have passed since last update.

Bluemix のリポジトリ https://git.ng.bluemix.net/ 利用のメモです。 プロジェクトを作成して、git コマンドでアクセスするには、基本的にはGitHubと同じ方法で良いのですが、少しハマった部分もあったので、忘れない様にメモを残しておきます。

gitリポジトリへのログイン

https://git.ng.bluemix.net/ をアクセスすると、良く見かけるログイン画面が出来てきます。 ここからログインすることで、Bluemix git リポジトリへログインできます。
スクリーンショット 2017-05-28 8.38.38.png

この Git リポジトリへログインするユーザーIDとパスワードは、Bluemix のポータルにログインする時と同じです。

プロジェクトの作成

ログイン直後の初期画面で、ヘッドライン部分の + をクリックする事で GitHub の Create new repository と同等の操作になります。
スクリーンショット 2017-05-28 8.41.33.png

+ をクリックすると、次の画面が表示されるので、プロジェクト名を入れて Create Project をクリックして先へ進みます。GitHub と異なり、Private で作成しても有料になりませんね。 
スクリーンショット 2017-05-28 8.45.54.png

これで、GitHub の表記で Repository が新規に作成されました。 注意点として、Bluemix の Gitでは、ユーザーID / パスワード の認証を許可していません。https://git.ng.bluemix.net/ にログインした時に使ったパスワードを利用しても認証されません。 パスワードの設定画面は存在せず、認証は必ず SSH-KEY を利用する必要があります。
スクリーンショット 2017-05-28 8.50.09.png

SSH-KEYの登録

SSH-KEYの登録画面へ進むには、画面右端のユーザーのアイコン(写真)をクリックして、Settings に進みます。
スクリーンショット 2017-05-28 8.57.53.png

次のメニューが表示される画面に遷移するので、SSH Keys をクリックして、公開鍵をコピペします。 gitコマンドでは、ssh の様に秘密鍵ファイルを -i で指定できない様ですから、ホームディレクトリの .ssh/id_rsa.pub を利用します。

リポジトリへの登録

既存のコード、または、GitHubからクローンしたリポジトリを Bluemix のリポジトリへ登録することを想定して書いていきます。
Git の グローバル設定です。 名前、メールアドレスは自己のものに変更して設定します。

$ git config --global user.name "Maho Takara"
$ git config --global user.email "takara9@gmail.com"

登録したいコードを置いたディレクトリへ移動して、以下のコマンドを順番に実行することで、Bluemix の Git リポジトリへ登録されます。

$ cd existing_folder
$ git init
$ git remote add origin git@git.ng.bluemix.net:takara9/myapp.git
$ git add .
$ git commit -m "1st commit"
$ git push -u origin master

リポジトリからローカルの開発環境へのクローン

プライベートのプロジェクトでは、パスワードによる認証を許していないので、ssh を使って認証してクローンします。

imac:tmp maho$ pwd
/Users/maho/tmp
imac:tmp maho$ git clone git@git.ng.bluemix.net:takara9/myapp.git
Cloning into 'myapp'...
remote: Counting objects: 31, done.
remote: Compressing objects: 100% (28/28), done.
remote: Total 31 (delta 1), reused 0 (delta 0)
Receiving objects: 100% (31/31), 68.17 KiB | 0 bytes/s, done.
Resolving deltas: 100% (1/1), done.

以上です。

MahoTakara
Docker/Kuberneresの学習本を書きました。15ステップあるのですが、1ステップ完結型なので好きな所から学習できます。https://amzn.to/2mgCRya
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした