Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
7
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@MYS_moyashi

Tableauでレーダーチャートをつくる

More than 3 years have passed since last update.
▼目的

Tableauでレーダーチャートを作成する。
レーダーチャートは複数の指標を俯瞰的に見ることができる。
TableauでレーダーチャートのFmtがなかったので、xyの2次元上に座標点を取得する。

下記の記事の内容を参考に、作成したメジャーの内容も含め説明します。
参考:
レーダーチャート(マニア向け)
https://ksugii.tumblr.com/post/168495305379/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%82%A2%E5%90%91%E3%81%91

▼ポイント

・レーダーチャートで表したい指標は5つ、値の最大値は5、最小値は0であることを想定します。
・各項目においてxyの2次元上に座標点を取得する計算式を書く
 xはcosθ、yはsinθで表す(サイン、コサインで座標を表す)
 x = 指標の値 * cosθ    y = 指標の値 * sinθ

image.png
http://www.fumiononaka.com/Drafts/ActionScript30/ActionScript30_Math03.html

最初のKPI1 ⇛ π/2(cosπ/2 = 0 sinπ/2 = 1となります)
次のKPI2 ⇛ π/2 - 2π/5
次のKPI3 ⇛ π/2 - 4π/5
次のKPI4 ⇛ π/2 - 6π/5
次のKPI5 ⇛ π/2 - 8π/5
次のKPI1' ⇛ π/2 - 10π/5
のように続きます。

▼ステップ

①データを用意(下記画像を参照)
・エクセルでレーダーチャートで表したいデータ(Product:A)と
 レーダーチャートのグラフ(Avg、Avg-1,Avg-2,Avg+1,Avg+2)を用意します。

・レーダーチャートのグラフ(Avg、Avg-1,Avg-2,Avg+1,Avg+2)は「偽」
 レーダーチャートで表したいデータ(Product:A)は「真」となるようなカラムも用意
 ※グラフの太さを変更する際に使用します。

②データが用意できたら、レーダーチャートを作成するのに必要なメジャーを作成します。
・index

INDEX()

・KPI_Counts_adj
今回はKPIの名前が6個(KPI1'も含めて)あるので、-1する。

{FIXED:COUNTD([KPI Name])} - 1

・Radians:cos,sin でつかう角度

PI()/2 - 2*PI()/avg([KPI_Counts_adj])*([index]-1)

・X座標

sum([KPI Value])*COS([Radians])

・Y座標

sum([KPI Value])*SIN([Radians])

・KPI Value for Lable:KPIの値を表示するためのラベル

if
ATTR([Product]) = "Max"  then null 
elseif LAST() != 0 then sum([KPI Value]) 
end

③Tableauで下記の図のように設定するとレーダーチャートが表示される。
 線の太さや色は「Line」と「Product」で調整します。

7
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
7
Help us understand the problem. What is going on with this article?