Help us understand the problem. What is going on with this article?

macOSでJenkinsを動かす

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

一見簡単そうに思えるでしょ?。他に比べれば簡単なほうだとは思いますが、ちょっと面倒なところがあるのでメモっておきます。(OS X El CapitanからmacOS High Sierraくらいまでで確認)

Jenkins

ここからダウンロードします。
http://jenkins.io
スクリーンショット 2016-11-26 22.04.19.png

そのままだとJavaのwarファイルだけをダウンロードしてしまって途方にくれるので(JenkinsはJavaで書かれているのです)、"Mac OS X"と書かれたメニューを選択してインストーラーをダウンロードしてください。

で、インストールもあっさり終了して、Safariで見ようとすると、これです。
スクリーンショット 2016-11-26 22.07.46.png

Java

そう。実は、最近のmacOS(OS X Lion以降)にはJavaの実行環境が入っていないんですねー。iOSでもJavaは動きませんし、深刻なAppleのJava離れ。WebObjectsとか、あんなに仲が良かったのに…。

ということで、JavaのJDKをインストールする必要があります。JREではダメです。こちらに移動してダウンロード。バージョンはどれでもいいですが、縁起物なので最新にしておきます。
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/jdk8-downloads-2133151.html
スクリーンショット 2016-11-26 22.07.11.png

Permission denied

これで大丈夫だろうということでJenkins操作用の以下のアドレスにアクセス。
http://localhost:8080
スクリーンショット 2016-11-26 21.57.48.png

ふむ、「Jenkinsをアンロックするためのパスワードをここに書いといたから見てね」ということで見てみると…

スクリーンショット 2016-11-26 21.58.25.png

あかんやん。Adminのはず(自宅用だから自分一人しか使ってない)だし、これはどうしたらいいものか…と思ったら、sudoを使うか、普通にFinderでアクセス権限を付ければいいみたいです。
スクリーンショット 2016-11-26 21.56.55.png

Finderで当該のフォルダを右クリックして「情報を見る」。右下の鍵アイコンをクリックしてパスワードを入れて、適用なアクセス権を付けてください。特に中身をいじることはないと思うので、読み出しのみでOKだと思います。で、フォルダだけでなく、パスワードが描かれている"initialAdminPassword"というファイルのアクセス権も変更する必要があります。

もしくは、ターミナルでこうやって覗きます(要・管理者パスワード)。この方が楽だな…。

sudo cat /Users/Shared/Jenkins/Home/secrets/initialAdminPassword

そしてパスワードを入れて、なんやかんやすると、見事に起動するのでありました。
スクリーンショット 2016-11-26 22.02.19.png

まとめ

さして面白い話でもないんですが、酔ったついでに書いてみました。細かい情報でも、蓄積することに価値があるのであります!!

MARQUE
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした