JavaScript
micro
ガジェット開発

今回はmicro:bitを使ってはじめてのガジェット開発をしてみる。
現在の予定ではmicro:bitを使って2,3個の機能を搭載する予定です。

micro:bitとは

情報教育のために英国放送協会が開発したBBC Microが各学校で使用されたように11歳と12歳の小学生全員に配布される低消費電力、低コストのシングルボードコンピュータ。

microbit-front-jpg.jpg

特徴

  • 25個別プログラマブル Led
  • 2つのプログラム可能なボタン
  • 物理的な接続ピン
  • 光と温度センサー
  • モーションセンサー (加速度計とコンパス)
  • ラジオとブルートゥース経由での無線通信
  • USBインタフェースなど

Hello, World!を表示する

micro:bitはデバイスがなくてもクラウド上で実行ができます。
必要なのはmicrosoftのアカウントだけです!!!
※ただしScratch, JavaScriptのみ
今回はScratchを使ってプログラムします。
test.gif

JavaScriptのコードは以下のようになります。
キャプチャ.PNG

その他にもたくさんの機能が利用できるのでぜひ使ってみてください!!

金額

micro:bit本体          2,000円(税込み 2,160円)
micro:bitをはじめようキット   2,850円(税込み 3,078円)

購入先

日本での購入先は以下の2つです

switch education
https://switch-education.com/
SWITCH SCIENCE
https://www.switch-science.com/catalog/list/?keyword=micro%3Abit

Amazonでも購入できますのでぜひ買ってみてください!

今後について

今後はさまざまなアイディアを生み出してさまざまなものを作っていきたいと思います。
現在の予定ではmicro:bitを使ったゲームなどを予定しています。
気になる方は次の投稿をお待ちください♪