Edited at

elasticsearch-analysis-kuromoji-neologdの辞書を最新に置き換えて自前ビルド・インストール

More than 1 year has passed since last update.

本家

https://github.com/codelibs/elasticsearch-analysis-kuromoji-neologd

が5.x系のみの更新サポートになってしまったので

2.xユーザーが自前で更新する方法

環境はCentOS 7.2

git clone -b 2.4.x https://github.com/codelibs/elasticsearch-analysis-kuromoji-neologd.git

でソースを取得し、

pom.xml



5.5.2-20161110



http://maven.codelibs.org/org/codelibs/lucene-analyzers-kuromoji-ipadic-neologd/



luceneのバージョン 5.5.2 の最新の日付のパスに変更する。

*例:5.5.2-20161229

 3/10追記:ディレクトリのパスでのファイル一覧表示が出来なくなったようです。本日時点での最新は5.5.2-20170213

mvn package

でビルド

#サービスを止めてプラグインを更新

/etc/init.d/elasticsearch stop

rootで

/usr/share/elasticsearch/

から

bin/plugin install file:/<git用のパス>/git/elasticsearch-analysis-kuromoji-neologd/target/releases/elasticsearch-analysis-kuromoji-neologd-2.4.2-SNAPSHOT.zip

*sudoだと「Continue with installation? [y/N]」で選択できないのでrootで実行

#サービス再稼働

/etc/init.d/elasticsearch start

##雑記

そろそろMarkdown覚えないとな・・・