search
LoginSignup
0

posted at

JPAとは

  1. JPA(Java Persistence API)
    Javaプログラミング時、永久にデータを保存するために必要なAPI。
    API(Application Programming Interface)とは、ソフトウェアやアプリケーションの機能を他のソフトウェアと共有すること。共有する側とされる側の上下関係が存在。
    JPAはJavaでクラスを作成し、それに基づいてDBテーブルを自動生成する技術
  2. ORM(Object Relational Mapping)機能
    オブジェクトをDBに接続する方法で、まずJavaでデータを作成し、それをDBデータにしてくれる機能。
  3. JPA機能の1つであるCRUD関数を使用すれば、面倒なロジックを必要とせずにJavaからDBに簡単にデータ変換が可能になる。
    CRUD:Create(Insert),Read(Select, Select All),Update(Update),Delete(Delete)
  4. Persistence Context 永続性コンテキスト
    contextはあるもののすべての情報を示す言葉。Javaは永続性コンテキスト機能でDBにデータを処理し、DBも永続性コンテキストを通してデータをJavaに渡す。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
0