Help us understand the problem. What is going on with this article?

Gitチートシート

備忘録兼誰かの役に立てばと思い、Gitのチートシートを作りました。
Gitはそんなに使ったことがないので、間違っていたり、これ便利だよということがあったら、ご指摘いただけたら嬉しいです。

基本用語

リモートリポジトリ

専用のサーバに置く共有するためのリポジトリ

ローカルリポジトリ

自分の手元のコンピュータ上に配置するリポジトリ

コミット

リポジトリに変更を記録すること
もしくは変更した記録

ワークツリー

Gitの管理下に置かれた作業しているディレクトリ

インデックス

リポジトリにコミットする準備をするための場所

プッシュ

ローカルリポジトリの変更履歴をリモートリポジトリにアップロード

プル

リモートリポジトリからローカルリポジトリを更新

クローン

リモートリポジトリを複製してローカルリポジトリに

ブランチ

履歴の流れを分岐して記録していくためのもの

  • マスターブランチ
    最初に作成されるブランチ。masterという名前。

  • 統合ブランチ
    分岐したものが統合されていくブランチ

  • トピックブランチ
    課題に関する作業を行うために作成するブランチ

HEAD

現在使用しているブランチの先頭

チェックアウト

作業するブランチを切り替える

マージ

現在のブランチへ、他のブランチの更新を取り込む処理

タグ

  • 軽量タグ 名前を付けられる
  • 注釈付きタグ 名前、コメント、署名を付けられる

Gitインストール時に行う作業

ユーザー名とメアドの設定

$ git config --global user.name "<ユーザ名>"
$ git config --global user.email "<メールアドレス>"

Git Bash上で日本語を正しく表示できるようにする

$ git config --global core.quotepath off

リポジトリ作成時に行う作業

ディレクトリに移動してローカルリポジトリ作成

$ git init

リモートリポジトリを追加(originは他の名前でも可)

$ git remote add origin URL

(すでにリモートリポジトリがあるとき)ローカルリポジトリとして複製

$ git clone URL

実行コマンド

ファイルをインデックスに登録

$ git add ファイル  (スペース区切りで複数指定)
$ git add .  (こうするとすべてのファイル)

インデックスに登録後、コメントをつけてコミット

$ git commit -m "コメント"

コミット後、リモートリポジトリにプッシュ

$ git push -u origin master
二回目以降orクローンしたものは↓
$git push

リモートリポジトリからプル

$ git pull origin master

ブランチ操作コマンド

ブランチの作成

$ git branch ブランチ名

ブランチの削除

$ git branch -d ブランチ名

ブランチのチェックアウト

$ git checkout ブランチ名
$ git checkout -b ブランチ名 (作成とチェックアウトを同時に)

マージ

$ git merge ブランチ名

タグ操作コマンド

現在のHEADに軽量タグをつける

$ git tag タグ名

注釈つきタグをつける

$ git tag -am "コメント" タグ名

タグを消す

$ git tag -d タグ名

確認コマンド

ワークツリーとインデックスの状態を確認

$ git status

リポジトリの変更履歴を確認

$ git log

リポジトリの変更をより見やすく表示

$ git log --graph --oneline

タグ情報を含めた変更履歴を表示

$ git log --decorate

ブランチのリストを表示

$ git branch

現在のHEADのタグを確認

$ git tag
$ git tag -n (注釈つき)

その他の役立ちコマンド

エイリアスの設定

$ git config --global alias.短縮形 展開形

コミットからの相対位置

~(チルダ):何世代前の親かを指定する
^(キャレット):ブランチのマージで親が複数ある場合に、何番目の親かを指定する

Head~1
Head^1

参考URL

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした