Help us understand the problem. What is going on with this article?

FreeNASでスタートアップスクリプトを設定する方法

More than 3 years have passed since last update.

きっかけ

FreeNASにて、サーバ側でOpenVPN接続を実施し、
バックアップ先の領域をSambaマウントする案件がありました。
Sambaマウントの用途としては、Cronによる定期バックアップが主になります。
ただ要件として、万が一サーバの電源が落ち復電後に自動起動した際、
マウントまで自動で行うことが条件として上げられていました。

概要

サーバの環境は以下のとおりです。

- FreeNAS 9.3
- OpenVPN(pkg コマンドでインストールされるもの、version 2.3.6)

設定方法

  1. 起動スクリプトで実行することはできない

    当初、 rc.conf に起動スクリプトを記載して実行しておりました。
    しかし、この方法では

    「 Sambaのマウントが行えない 」

    起動完了後、sshやコンソールからrootでの実行でマウントできても、 rc.conf の中ではマウントできない状態に悩まされました。

  2. 「Init/Shutdown Script」という起動スクリプトの存在

    FreeNAS 9.3 では、「Init/Shutdown Script」というものが利用できるようになっていました。
    これは、起動時・終了時に任意のコマンドやスクリプトを実行できる、というものです。

    FreeNASのWeb GUI画面では、
    システム -> Init/Shutdown Script -> Init/Shutdown Scriptの追加 で設定することができます。

    また、今回はCUIにて操作をしていましたが、 /conf/base/etc/ix.rc.d/ に起動スクリプトを配置することで、設定をすることができました。

  3. スクリプト例

#!/bin/sh
#
# $FreeBSD$
#

# PROVIDE: ix-postinit
# REQUIRE: LOGIN
# BEFORE: cron

. /etc/rc.subr

mount_start()
{
    while :
    do
    /sbin/ping -c 10 10.8.0.1 > /dev/null
    status=$?
        if [ $status -eq 0 ] ; then
            /usr/sbin/mount_smbfs -N -I 10.8.0.1 -g (ユーザのGID) -u (ユーザのUID) //(Sambaユーザ名)@10.8.0.1/workgroup /mnt/(マウントポイント)
            break
        fi
    done    
}

name="ix-mount"

start_cmd='mount_start'
stop_cmd=':'

load_rc_config $name
run_rc_command "$1"
KoriCori
不動産業界からIT業界へ転向。 インフラエンジニアとして勉強中。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした