Help us understand the problem. What is going on with this article?

18時間ぶっ通し、PHPブートキャンプ!に参加してきた(備忘録)

More than 5 years have passed since last update.

きっかけ

PHPブートキャンプ! in 表参道
これを見たのがきっかけで本日朝9時までPHPを書き続けていました。

内容

いつもは、(Web)デザインの学校を運営されている、
マーズナレッジ株式会社 の佐々木多生さんが講師で、30名規模の勉強会でした。

(実は新卒で入った金融会社の、とっても恐い債権回収部門の部長に似ていたのは内緒w)

8時間:PHPリファレンスを熟読!
8時間:ひたすらPHPコードを書いてCMSを完成させる!!

【決まり事】

  • データベースを使用する
  • フレームワーク使用禁止
  • ネットからのコピペ禁止
  • 設計も含める
  • Webアプリケーションに必要な最低限のセキュリティ対策は行う
  • 期限:5/11 午前8時まで

以上。

あとは参加された皆様とワイワイしながらひたすらコードを書く。
はい、簡単ですがこれだけです。

感想

いやー、設計はすぐに思いつくんですが、実装ができない。
圧倒的な知識の欠如。分かっていたことですが、今回それが具体的になったのが一番の収穫です。

先日Qiitaに投稿したVagrantを1.5系に上げたら色々追加されていたので確認する
もそれなりに使い続けて、改めてリファレンスを見直して理解が出来た状態なので、
継続することが一番大切だと学びました。

最優秀賞の作品

許可取ってから記載しようと思います。

作者の方から了解を頂いたので、ご紹介。
Githubレポジトリ:PHPブートキャンプで作ったCMS/デモサイト

これから

取り敢えず、以下の設計を実装できるよう継続していきたいと思います。

  1. メディア管理配信サービス

    * 管理ページ
        - ログイン(ID / PASS)
        - viewページ
            - メディアのアップロード
            - 紹介ページの投稿
                - 音声の場合、audio
                - 動画の場合、player
    * フロントページ
        - メディアの公開
    
  2. ファイル管理システム

    * 管理ページ
        - ログイン(ID/PASS)
        - ファイル検索
    
  3. 日付指定で、PHPとMySQLを使ってTwitterに投稿するサービス
    Qiitaに投稿している日付指定で、GASからTwitterに投稿するスクリプトを作ってみたのMySQLバージョン

KoriCori
不動産業界からIT業界へ転向。 インフラエンジニアとして勉強中。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした