VBScript

VBSでフォルダをコピーする方法

VBSでフォルダをコピーする方法について記載します


概要

VBScriptを使ってフォルダをコピーする方法について記載します。


ソースコード

以下のソースコードをメモ帳で書いて「.vbs」という拡張子で保存します。


.vbs

Option Explicit

On Error Resume Next

Dim FSO 'FileSystemObject'
Dim CopyFromFolder 'コピー元フォルダ名'
Dim CopyToFolder 'コピー先フォルダ名'

CopyFromFolder = "コピー元フォルダ名のパス"
CopyToFolder = "コピー先フォルダ名のパス"

Set FSO = WScript.CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
If Err.Number = 0 Then
'コピー先フォルダが存在しないときは作成する
If FSO.FolderExists(CopyToFolder) <> True Then
FSO.CreateFolder(CopyToFolder)
End If

'フォルダコピー
FSO.CopyFolder CopyToFolder, CopyFromFolder, True
If Err.Number = 0 Then
WScript.Echo "データをコピーしました。"
Else
WScript.Echo "エラー: " & Err.Description
End If
Else
WScript.Echo "エラー: " & Err.Description
End If

Set FSO = Nothing



使い方

vbsファイルを開くだけで処理が実行されます。