Help us understand the problem. What is going on with this article?

[Git]「fatal: destination path '.' already exists and is not an empty directory.」というエラーが出て悩んだ話

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

稀に、githubからcloneするときに「リポジトリファイル内だけをcloneしたい」と思う事があります。
そんな時、皆さんどのようにされているでしょうか。

私は今まで以下コマンドを使って(ネットで調べたコマンドを使って)cloneしていました。

$git clone [url] .

しかし、先日上記コマンドを使ってcloneしようとしたら、以下エラーメッセージが表示されました。

fatal: destination path '.' already exists and is not an empty directory.

うーん、エラーメッセージの意味もよくわからない・・・
(そもそも「.」はカレントディレクトリを指すので、既に存在するとか言われても・・・)

そもそも、上記コマンドは正しいのか?
今思えば、普段ディレクトリ名を書くところに「.」を書く事で「リポジトリファイル内だけをcloneできる」事にも違和感を感じました。

そこで改めて「リポジトリファイル内だけをcloneしたい」を考える事にしました。

解決方法

これで「リポジトリファイル内だけをcloneしたい」を実現する事ができます。

$git init ・・・ gitのローカルリポジトリを作成する。

$git remote add origin [url] ・・・ リモートリポジトリの追加

$git fetch ・・・ リモート追跡ブランチを最新化

$git pull origin master ・・・ ローカルブランチを最新化

普段、何気なく使っているコマンドでも、ちゃんと理解しておかないと駄目だなぁと改めて思いました。

Kodak_tmo
約11年間、客先常駐でマネジメントを続けてきて、技術力が全く無くて後悔していた人。34歳でWebエンジニアへ転職して、技術力を身につけて行こうと決意。
http://kodak.hatenablog.com/
fork
株式会社フォークは、Webサイトの企画・制作・開発・サーバホスティング・コンタクトセンターを一社に集約したワンストップソリューションを展開する制作会社です。
https://www.fork.co.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした