Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
72
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 5 years have passed since last update.

posted at

updated at

コードレビュー7つのポイント

コードレビュー7つのポイント

http://www.slideshare.net/rootmoon/ss-38278479 のまとめ。個人的に得られた教訓

1.レビューの観点を明確にすること→指摘の制度があがる

・コーディングスタイルの観点
・セキュリティの観点
・保守性の観点
・トランザクションの観点(リカバリなど)
・リリース時に事故が起きないか?

2.わが身に変えることを恐れずに指摘する

・自分のことは棚に上げる
・鋭く突っ込みを入れられないならレビューの意味はない
・指摘して自分の耳が痛いなら、自分にとっても成長のチャンスだととらえる。

3.なぜ悪いコードなのかを論理的に説明すること

・「なんとなく汚い」は指摘ではない
・悪いコードだと判断したなら、相手が納得できるように論理的に説明する。
・論理的に説明できないなら、指摘をすべきではない。

4.良いコードについて共通認識を持つこと

・コードレビューのあとに雰囲気が悪くなるのはチームで「いいコード」の認識がそろっていない証拠
・「いいコード」を共有することでチームとして成長する。
・認識をそろえるためには、あるコードを題材にディスカッションの機会を設けるといい。

5.小さい単位でレビューを繰り返すこと

・大きな単位だとレビューする側もされる側も、出番が回ってきにくい。
 -機会を増やすことでみんながレビュー体験をする/小口化することで習慣化する。
・30分~1時間程度で見れる分量が丁度いい。

6.指摘は素直な気持ちで受け入れること

・指摘を素直に受けとめられないと成長できない。
・受け入れた後は同じ失敗を繰り返さない
- 漠然とコードレビューを受けて、その場はその場で何とかやり過ごして、また同じ失敗を繰り返すメンタルモデルではダメ。

7.指摘は人格否定ではないことを理解すること

・自分が一生懸命書いたコードに対して手厳しく指摘を受けるのはつらいこと。
・でも、指摘するのはコードであって、あなたの人格を否定しているわけではありません
・お互いに「コード」の話をしている、ということを理解したうえで指摘をしましょう。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
72
Help us understand the problem. What are the problem?