Edited at

gem update時にCHANGELOGを表示する

More than 5 years have passed since last update.

Rubyistの皆さんは朝起きたら$ gem updateを打つのが日課になっていると思いますが、意外なgemがアップデートされて、え、どんな変更があったの? って思うことはないでしょうか。

そんな時に役立つのがgem-changelog gemです。

インストールして

$ gem changelog <GEMNAME>

とすると、そのgemのCHANGELOGファイル(っぽいファイルが、存在すれば)を探して表示してくれます。

更に、.gemrcにこういう風に書くと、$ gem install$ gem updateの時に、自動でCHANGELOGファイルの内容を表示させることもできます。


.gemrc

---

gem: --changelog

試しにやってみましょう。

$ gem install gem-changelog

## 1.0.3 (2013-05-31)

- Bugfix: `files` method requires spec dir. [kyanny]
- New option: --lines [LINES] to display first specified LINES of changelog. [KitaitiMakoto]
- Enhancement: `install`/`update` subcommands now have --changelog [LINES] option. [KitaitiMakoto]

## 1.0.2 (2013-03-05)

- Add "History" to the changelog patterns.
- Update CHANGELOG.md

## 1.0.1 (2013-03-05)

表示行数は--changelog=12とやったりして調整できます。