CentOS
tmux

tmuxをCentOS6にインストール

概要

2016年11月4日のお話。

tmuxをCentOS6にインストールしようと思いますが、折角なので現在の最新版(2.3)をソースインストールすることにします。

作業手順

まずはtmuxのサイトへ行って最新版をダウンロード。
https://tmux.github.io/

左上にあるDownloadでURLをコピってwgetして、とりあえずconfigureしてみます。

$ cd /usr/local/src/
$ mkdir tmux
$ cd tmux
$ wget https://github.com/tmux/tmux/releases/download/2.3/tmux-2.3.tar.gz
$ tar zxvf tmux-2.3.tar.gz
$ cd tmux-2.3
$ ./configure

configure: error: "libevent not found"

libeventが無いと怒られました。
ふむ、、、ではlibeventをソースインストールしましょう。

http://libevent.org/

やたら見た目がアレなサイトへ行き、Download–Stable releasesからlibevent-2.0.22-stable.tar.gzをダウンロードします。
そして何も考えずにとりあえずconfigureしてみます。

$ cd /usr/local/src/
$ mkdir libevent
$ cd libevent
$ wget https://github.com/libevent/libevent/releases/download/release-2.0.22-stable/libevent-2.0.22-stable.tar.gz
$ tar zxvf libevent-2.0.22-stable.tar.gz
$ cd libevent-2.0.22-stable
$ ./configure

特に問題無さそう。
そのままmakeします、そんなに時間はかかりません。

$ make
# make install

ルートでインストール

そして再度tmuxのconfigureに挑戦します。

$ cd /usr/local/src/tmux/tmux-2.3
$ ./configure

configure: error: "curses or ncurses not found"

今度はcursesかncursesが無いそうだ・・・。
ふむー、ではncurses-develをyumで入れてしまいましょう。

# yum install ncurses-devel

そしてもう一度tmuxのconfigureを!

$ cd /usr/local/src/tmux/tmux-2.3
$ ./configure

今度はうまくいきました!
makeしてインストールします、こちらもそんなに時間はかかりません。

$ make
# make install

これでtmux自体は入りましたが、まだ設定ができていません。
設定ファイルを作って読み込めばOKです。.tmux.confという名前でホーム直下に置けばいいかと思います。

$ vi ~/.tmux.conf

私の場合の設定はこんな感じ。

bind r source-file ~/.tmux.conf \; display-message "Reload Config!!"

set-option -g history-limit 10000
set-option -g status-interval 5

set-option -g mouse on
bind -n WheelUpPane if-shell -F -t = "#{mouse_any_flag}" "send-keys -M" "if -Ft= '#{pane_in_mode}' 'send-keys -M' 'select-pane -t=; copy-mode -e; send-keys -M'"
bind -n WheelDownPane select-pane -t= \; send-keys -M

おしまい。