Twitter公式アプリの通知UIが好きなので、CSSで作ってみました。
画面下部にシャキーンって出てくるあれです。

sample.gif

ポイントは、ひとつの長方形をスライドさせて表示するのではなく、2つの長方形を両サイドからスライドさせて衝突させる感じです。

sample.jpg

CSS

body {
    overflow: hidden;
}

body::before {
    content: "";
    display: block;
    position: absolute;
    left: -50%;
    bottom: 0;
    width: 50%;
    height: 30px;
    background: #09f;
    animation: cutInLeft 5s ease infinite;
}

body::after {
    content: "";
    display: block;
    position: absolute;
    left: 100%;
    bottom: 0;
    width: 50%;
    height: 30px;
    background: #09f;
    animation: cutInRight 5s ease infinite;
}

@keyframes cutInLeft {
    0% { left: -50%; }
    30% { left: -50%; }
    32% { left: 0%; }
    100%{ left: 0%; }
}

@keyframes cutInRight {
    0% { left: 100%; }
    30% { left: 100%; }
    32% { left: 50%; }
    100%{ left: 50%; }
}

バーの上にテキストやボタンなどを載せたい場合は、バーの表示タイミングにあわせてフェードインするようにします。

使いどころがいまいちわかりませんが、シャキーンとさせたいときに有効です。

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.