Help us understand the problem. What is going on with this article?

Amazon Linux (EC2)上でPython3とDjangoをインストールして、Webサーバを動かす

More than 3 years have passed since last update.

メモ代わりに残します。
インスタンスは立ちたてホヤホヤという前提です。

Python3をインストール

Amazon Linuxに元から入っているPythonのバージョンは2.7.12です。
そんなわけで、今回はPython 3系をインストールします。
幸いにも、YUMのamzn-mainレポジトリに、Python3がコレクションされています。

# yum list | grep python35
python35.x86_64                        3.5.1-13.7.amzn1               @amzn-main
python35-devel.x86_64                  3.5.1-13.7.amzn1               @amzn-main
python35-libs.x86_64                   3.5.1-13.7.amzn1               @amzn-main
python35-pip.noarch                    6.1.1-1.23.amzn1               @amzn-main
python35-setuptools.noarch             12.2-1.32.amzn1                @amzn-main
python35-tools.x86_64                  3.5.1-13.7.amzn1               @amzn-main
python35-virtualenv.noarch             12.0.7-1.13.amzn1              @amzn-main
mod24_wsgi-python35.x86_64             3.5-1.23.amzn1                 amzn-main
python35-libs.i686                     3.5.1-13.7.amzn1               amzn-main
python35-test.x86_64                   3.5.1-13.7.amzn1               amzn-main

この中から、パッケージを選択します。
僕の場合は、下記の様にしました。

# yum install python35-devel python35-libs python35-setuptools

ここでpipをインストールしなかったのは、あとでeasy_installを使ってインストールするためです。
インストール完了後、python35というコマンドで、Python3.5が利用可能になります。

# python35
Python 3.5.1 (default, Sep 13 2016, 18:48:37)
[GCC 4.8.3 20140911 (Red Hat 4.8.3-9)] on linux
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>>

続いて、Python3系向けに、pipをインストールします。

# /usr/bin/easy_install-3.5 pip

これで、pip3というコマンドで、python3用にpipが利用可能になりました。

Djangoインストール

とりあえず、pipをupgradeします。

# pip3 install --upgrade pip

そして、Djangoのインストール

# pip3 install django

上手くインストールできているか確認します。

# python35
Python 3.5.1 (default, Sep 13 2016, 18:48:37)
[GCC 4.8.3 20140911 (Red Hat 4.8.3-9)] on linux
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> import django
>>> print(django.get_version())
1.10.2
>>>

上記のようになっていれば、うまくインストール出来ています。

Webサーバ動かす

もしウェブブラウザで確認するなら、セキュリティグループで80番へのリクエストを許可してください。

とりあえず、Django用のディレクトリを作成します。

# mkdir django
# cd django

続いて、プロジェクトを作成します。

# django-admin startproject pro1 # pro1はプロジェクト名
# cd pro1 # プロジェクトのディレクトリに移動
# python35 manage.py migrate
# python35 manage.py createsuperuser # superuser作成

Webサーバを動かします。

# python35 manage.py runserver 0:80 # IPアドレス:ポートで指定。IPアドレス0なら外部向けにも動作

これで、Webブラウザからサーバにアクセスしたときに、下記のページが表示されるはずです。

スクリーンショット 2016-10-11 18.51.21.png

おつかれさまでした。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした