ArduinoIDE
SORACOM
Wio3G

Wio 3Gを動かしてみた

Wio 3G (plan01s)を動かしてみた。

検証環境

Wio 3G SORACOM Edition (plan01s)
Arduino IDE 1.8.5
macOS High Sierra 10.13.4
ボード:SeeedJP STM32F4 Board by Seeed K.K バージョン1.0
ライブラリ:Wio_3G_for_Arduino バージョン 1.0.0

入手の流れ

Wio 3Gを注文

グローバルコンソールから注文します。

180502-0007.png

買う前に、プランを選択しなきゃいけないのが、e-SIMが搭載されているので、グローバルSIMのプランを確認しておきましょう!

Invoiceが英語で出てくる

自分の場合、Wio 3Gだけじゃなく、グローバルSIM単体も使ってみたかったので、一緒に購入しています。

180427-0001.png

発送は海外から!?

注文したのが、4/27で、すぐに発送され、4/29には沖縄に到着していましたが、実は、東京に出張中だったので、東京で受け取れば良かった!
Invoiceが英語だったり、USD決済だったりするので、海外から来ると思い込んでいたので!

180502-0008.png

SIMの登録

注文履歴から、受け取りボタンを押下すると、SIMがコンソールに登場します。
180502-0001.png

Arduino IDEの設定

下記のサイトにある手順通りに、行って、LedSetRGBのサンプルスケッチを動かしました。
https://github.com/SeeedJP/Wiki/blob/master/Wio_3G_for_Arduino/setup-ja.md

ここで、コンソールを見てみると!

使用中に変更になりました。ただ、セッション状態はオフラインのままです。

180502-0002.png

セッションをオンラインにするぞ!

下記のスケッチを書き込んで動作させる。

test-wio3g.ino
#include <Wio3GforArduino.h>

#define APN               "soracom.io"
#define USERNAME          "sora"
#define PASSWORD          "sora"

#define INTERVAL          (60000)

Wio3G Wio;

void setup() {
  delay(200);

  SerialUSB.begin(115200);
  SerialUSB.println("");
  SerialUSB.println("--- START ---------------------------------------------------");

  SerialUSB.println("### I/O Initialize.");
  Wio.Init();

  SerialUSB.println("### Power supply ON.");
  Wio.PowerSupplyCellular(true);
  delay(500);

  SerialUSB.println("### Turn on or reset.");
  if (!Wio.TurnOnOrReset()) {
    SerialUSB.println("### ERROR! ###");
    return;
  }

  SerialUSB.println("### Connecting to \"" APN "\".");
  if (!Wio.Activate(APN, USERNAME, PASSWORD)) {
    SerialUSB.println("### ERROR! ###");
    return;
  }

  SerialUSB.println("### Setup completed.");
}

void loop() {
  delay(INTERVAL);
}
ArduinoIDEの出力
--- START ---------------------------------------------------
### ## Power supply ON.
### Turn on or reset.

--- START ---------------------------------------------------
### I/O Initialize.
### Power supply ON.
### Turn on or reset.
### Connecting to "soracom.io".
### Setup completed.

SORACOMコンソールを見てみると!

セッション状態がオンラインで、ゾーンや国の情報を見れるようになりました。
グローバルSIMだね〜

180502-0005.png

SIMの詳細を見ると!

基地局の位置が表示されるみたいなんだけど、一応、沖縄本島に住んで居るのですが、何故か!石垣島が表示された(笑)

180502-0006.png

グローバルSIMの特徴であるSIMローカル情報を見てみると!

SORACOMのグローバルSIMには、Javaカードアプレットが仕込まれていて、そのJavaカードアプレットを呼び出すのが、この画面だと思うんだけど、動かしてみたけど、failedしか出てこない。
4/26のSORACOM Technology Camp 2018で、Wio 3Gも対応しているって言ってなかったっけ????

180502-0009.png

ってことで、とりあえず、動かしてみましたっていう記事でした。
Wio LTEの時は、SIMがちゃんと刺さっていなくて、繋がらないみたいなのが発生していましたが、今回のWio 3GはeSIMなので、それがないので、アンテナさえちゃんと接続できれば、ここまでは、あっという間に確認できるでしょう!

以上、ご参考までに