Unity

Unityのチュートリアルにある「画面が薄暗くなるバグ」の対応方法

はじめに

Unityのチュートリアル はじめてのUnity を進めていて、最後の最後に以下のような記載があります。

※なお、Unity 5.5現在シーンをロードした際に画面が薄暗くなるバグが発生するかもしれません。

最新バージョン (2017.3.1f1) でも発生したんですが、チュートリアルに記載の手順ではイマイチ要領を得ないので、きちんと手順をまとめてみます。

確認環境

念のため、私の環境を記載しておきます。

  • macOS High Sierra (10.13.3)
  • Unity 2017.3.1f1 Personal (64bit)

対応手順

(1) メニューから Window -> Lighting -> Settings を選択します。

スクリーンショット 2018-03-07 17.34.21.png

(2) Auto Generate のチェックを外し、Generate Lighting のボタンをクリックします。

スクリーンショット 2018-03-07 17.34.35.png

小さいモーダルダイアログが表示され、プログレスバーがチラッと出てきますが、すぐに処理が終わります。

この状態で再生すれば、 LoadSceneメソッド実行後も画面が暗くなりません。


この辺りのUIがバージョンによって変更があるみたいで、ググっても実際の画面と違う解説がチラホラありました。
チュートリアルこそ、こういう部分はキチンと書いておいて欲しいですね。