AWS

AWS勉強 -DBを用いたブログシステムの構築-


DBを用いたブログシステムの構築

前回でNATゲートウェイを作成したので,プライベートサブネットに配置されたDBサーバーに様々なソフトウェアをインストールできるようになった.

今回はMySQLをインストールしてデータベースを構成したりWebサーバーにWordPressをインストールしたりすることでブログシステムを構築していく.


今回の内容

次の順でブログシステムを構築していく.


DBサーバーの構成

DBサーバーにMySQLをインストールし,WordPressからデータを保存できるようにデータベースを作成する


WebサーバーにWordPressをインストールする

WebサーバーにWordPressをインストールする(そのままじゃん...


WordPressの初期設定

WordPressを初期設定して上記で作成したデータベースを使うように設定する


DBサーバーにMySQLをインストールする


MySQLのインストール

DBサーバーにログインした状態で次のコマンドを入力する.

$ sudo yum -y install mysql-server

スクリーンショット 2018-10-31 23.13.00.png

できないじゃん!!!

http://spacetimebubble.net/blog/2018/07/02/awsでmysqlをインストール/

上記をやったあとに,

https://www.tech-corgi.com/centos7でmysqlを入れてみたら「unit-not-found」が出た/

これもやろう.


MySQLの起動と初期設定


MySQLを起動する

$ sudo service mysqld start


管理者パスワード設定

$ mysqladmin -u root password

スクリーンショット 2018-10-31 23.36.25.png

あれれ?????

本とフローが異なってるからうまくいかないなあ...

https://hacknote.jp/archives/27301/

上記で解決!

スクリーンショット 2018-10-31 23.38.08.png

でもこれだと,

ERROR 1820 (HY000): You must reset your password using ALTER USER statement before executing this statement.

このエラーが出てコマンド使えないので,

mysql> set password for root@localhost=password('hogehogege');

で適当に作ろう.

https://qiita.com/RyochanUedasan/items/9a49309019475536d22a

上記参考にー


WordPress用のデータベース作成


データベースを作成する

$ mysql -p -u root

でログイン後,

mysql> CREATE DATABASE wordpress DEFAULT CHARACTER SET utf8 COLLATE utf8_general_ci;

スクリーンショット 2018-10-31 23.48.12.png


ユーザーを作成して全てのアクセス権を与える

mysql> grant all on wordpress.* to wordpress@"%" identified by 'wordpresspasswd';

スクリーンショット 2018-10-31 23.53.00.png

複雑なのにしましょう.

上記の権限を反映させるためにflush privilegesを実行する.

mysql> flush privileges;


作成したwordpressユーザーが本当に登録されているのか確認する

下記コマンドを入力

mysql> select user, host from mysql.user;

スクリーンショット 2018-10-31 23.57.01.png

できてるね.

下記コマンドでmysqlコマンドを終了しよう.

mysql> exit;


自動起動するように構成する

下記コマンドを実行

mysql> sudo chkconfig mysqld on


WebサーバーにWordPressをインストールする

次にWebサーバーにWordPressをインストールしていく


PHPやMySQLのライブラリのインストール

Webサーバー上でおこなってね!!


WordPressの実行に必要なライブラリをインストール

$ sudo yum -y install php php-mysql php-mbstring


MySQLへの疎通確認


mysqlコマンドをインストール

$ sudo yum -y install mysql

mysqlコマンドが使えるようになったら次のコマンドを実行

$ mysql -h 10.0.2.10 -u wordpress -p

パスワードを入力して接続が確認できたらexit;で終了しましょう.


WordPressのダウンロード

$ cd ~

$ wget http://ja.wordpress.org/latest-ja.tar.gz


展開とインストール


ダウンロードする

$ tar xzvf latest-ja.tar.gz


wordpressディレクトリに移動

$ cd wordpress


Apacheから見える位置に配置する

$ sudo cp -r * /var/www/html/


ファイルの所有者/グループをapache/apacheに変更する

$ sudo chown apache:apache /var/www/html -R


WorPressを設定する

WordPressのインストールが終わったので各種設定をしていく.


Apacheの起動

$ sudo service httpd start


WordPressを初期設定する

これでWebサーバーにアクセスした時にWordPressの初期設定画面が表示されるはずだ.

なので,Webサーバーに割り当てられているDNS名か,パブリックIPアドレスを調べよう.

スクリーンショット 2018-11-01 0.21.25.png


アクセスする

スクリーンショット 2018-11-01 0.23.17.png

おーうごいた....よかった...


さあ始めましょうをクリックする

スクリーンショット 2018-11-01 0.24.15.png

この画面に移動しますね.


データベースを設定する

データベースの情報を入力して行こう!

手順通りにやってきたら画像の通りでおっけー.

スクリーンショット 2018-11-01 0.27.05.png


インストールを実行する

スクリーンショット 2018-11-01 0.29.02.png


サイトのタイトルや管理者情報を入力する

スクリーンショット 2018-11-01 0.45.06.png


インストールを実行

スクリーンショット 2018-11-01 0.46.44.png

スクリーンショット 2018-11-01 0.47.38.png

入れた.

おーしまい


感想

これで一旦おしまい.

全体的にもう一回復習してまとめた記事かこうかしら.

インフラ周りをカッツリやったの初めてだったけど,

結構楽しくできました.

この調子でガンガン勉強して力つけていきたいです.