Edited at

Prologのテキスト

学校でプログラミング教えています.

 

Prologのテキスト公開します.

Prologのテキスト(PDF形式, 71ページ, 711KB) 2018/11/30更新

 今では話題になることも少ないですが,うちのゼミでは推論エンジンとしてPythonプログラムのバックエンドシステムとして使いはじめています.

対象の処理系はSWI-Prologです.

PrologはISOで標準化されているとはいえ,動作(推論処理)は処理系毎にかなり違います.それで特に "SWI-Prolog" に限定しています.(若干ですがGNU Prologについても説明しています)

 

ご意見いただけたら嬉しいです.

 

参考)Pythonの教材(テキスト作っています)

 こちらもご意見いただけたら嬉しいです.

 

---------------------


更新に関することなど

【補足】(2018/11/30)

 事実や規則の定義をコンソールから直接入力する方法についての解説を追加しました.

 

---------------------

【補足】(2018/11/08)

 module, includeに関する説明を加えました.

 

---------------------

【補足】(2018/10/20-26)

 Prologのテキストを久しぶりに更新しました.SWI-Prologでソースプログラムを読み込む際の文字コードの指定方法など,いくつか解説を追記しました.


written by 中村勝則