XYPicの使い方(初歩)

More than 1 year has passed since last update.

まずはパッケージを読み込みます。

\documentclass{jarticle}

\usepackage[all]{xy}
\begin{document}

基本的な行列表示から見ていきましょう

スクリーンショット 2016-11-10 13.20.49.png

$$

\xymatrix{
A
& B \\
C
& D \\
}
$$

矢印を伸ばしてみます

スクリーンショット 2016-11-10 13.23.29.png

$$

\xymatrix{
A
\ar[r] & B \\
C
& D \\
}
$$

左に

スクリーンショット 2016-11-10 13.24.21.png

$$

\xymatrix{
A
& B\ar[l] \\
C
& D \\
}
$$

下に

スクリーンショット 2016-11-10 13.23.50.png

$$

\xymatrix{
A
\ar[d] & B\\
C
& D \\
}
$$

曲げてみます

スクリーンショット 2016-11-10 13.24.41.png

$$

\xymatrix{
A
\ar@(ur,ul)[r] & B\\
C
& D \\
}
$$

文字を載せてみます

スクリーンショット 2016-11-10 13.25.05.png

$$

\xymatrix{
A
\ar[r]^f & B \\
C
& D \\
}
$$

曲げて文字を載せてみます

スクリーンショット 2016-11-10 13.25.24.png

$$

\xymatrix{
A
\ar@(ur,ul)[r]^f & B\\
C
& D \\
}
$$

可換図を描いてみます

スクリーンショット 2016-11-10 13.25.37.png

$$

\xymatrix{
A
\ar[r]^f \ar[d]^g & B \ar[d]^k \\
C
\ar[r]^l & D \\
}
$$


ツールを作ってみました。

複雑な図式だと表示が崩れてきて記述が大変になるようです。

簡単なMac用のツールを作ってみました。

スクリーンショット 2016-11-10 18.00.03.png

RDXYPicSupport

https://github.com/KatagiriSo/RDXYPicSupport/tree/master

previewを押すと右側にテキストが吐き出されます。

LatexItと組み合わせれば少し楽になるのではと思います。

機能を足していきたいです。


参考

http://www.math.u-ryukyu.ac.jp/~tsukuda/computer/tex/files/xypic-example.pdf

http://www.math.sci.hokudai.ac.jp/~abenori/tex/index.html#xy-pic