Edited at

Rの任意のバージョンをインストールする方法 (Ubuntu 16.04 LTS)

More than 1 year has passed since last update.


初めに

自分の研究室にやってきた留学生の子が、研究室のPC(Ubuntu 16.04 LTS)にRをインストールする際、最新のRではなく、その子が普段使っているRのバージョンをインストールしたいと言ったのがきっかけ。


方法

色々と調べた結果、Rの特定のバージョンをインストールする方法が分からなかったので、最新のRをインストールした後に任意のバージョンにダウングレードすることにした。

今回はその方法を記載する。


1. 最新版のRをインストール


○ sources.listを編集

/etc/apt/sources.listに以下を追加する

deb https://<①適当なCRANのミラーサイト>/bin/linux/ubuntu <②バージョンによる>/

① 今回は、統計数理研究所のCRAN( https://cran.ism.ac.jp)を使うことにした。何を選んでもインストールできると思う。

CRANについて

② Ubuntuのバージョンは16.04の場合は,xenialである。

よって、今回は以下のコマンドでsources.listに追加した。

echo "deb https://cran.ism.ac.jp/bin/linux/ubuntu xenial/"


○ 公開鍵をaptに登録

gpg --keyserver keyserver.ubuntu.com --recv-key E084DAB9

gpg -a --export E084DAB9 | sudo apt-key add -


○ aptでRをインストール

sudo apt update

sudo apt install r-base

これで最新版のRをインストール完了


2. 任意のバージョンにダウングレード

sudo apt-get -y --allow-downgrades install r-base-core=x.x.x-1xenial0

sudo apt-get -y --allow-downgrades install r-base-dev=x.x.x-1xenial0

sudo apt-get -y --allow-downgrades install r-doc-html=x.x.x-1xenial0

この3つのコマンドでダウングレード完了です。

x.x.xに任意のバーションを記入してください。

以上で終わりです!


終わりに

なんだかしっくりこない方法になってしまったなぁ

(追記:Renvなるバージョン管理コマンドラインツールがあったので、それを使ったほうが幸せになれそう)


参考

UBUNTU PACKAGES FOR R

Ubuntu 16.04 に R と Rstudio をインストール

[R] R 3.3.3から3.3.2にダウングレードする方法