search
LoginSignup
2
Help us understand the problem. What are the problem?

posted at

独り言で解説するCarthageの導入方法

オンボーディングにて

会社「では、Carthageでこのアプリを作ってください。よろしくお願いします。」
わい「ん、おかのした。(カルタゴ?)」

その夜
わい「はえー、カルタゴって地名なんやな」

わい「…そこに行けと?」

Carthageとは

↑がCarthageのGitHubやな

このGitHubのAboutを見てみると、

A simple, decentralized dependency manager for Cocoa

日本語に直すと「Cocoa用のシンプルで分散化された依存関係管理ツール」と言っているんや

・・・

さっぱりわからん・・・

Cocoaというのは、MacOS用のアプリケーションを構築するフレームワークのことやから、

要は、Carthageはたくさん存在するiOSアプリのライブラリを管理するツールってことやな

Carthageのインストール

Carthageをインストールするやり方は沢山あって、

  • リポジトリのmainブランチからクローンを作成する
  • インストーラー
  • Homebrew
  • MacPorts

ていう主に4つの方法があるんや

MacユーザーはHomebrewをよく使うから(偏見)

今回は、Homebrewを使ったやり方を紹介するで、

Homebrewを利用したインストール

Homebrewを入れたことのない人は、ターミナルで、

/bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install.sh)"

↑を実行すると導入できるで。詳しくは、この記事を参考にするとええで

Homebrewを導入できたら、同じくターミナルで、

brew install carthage

↑を実行するとCarthageがインストールされるんや

Cartfileの作成

いよいよCarthageをプロジェクトに導入していくで!

まず、Carthageを導入したいプロジェクトのディレクトリをターミナルで開くんや

cd hogehoge/

hogehogeは導入したいプロジェクト名やで〜

そしたら、touchコマンドでCarthageというファイルを作成するで!
この中に、使用したいライブラリを入れていくんや

touch Cartfile

↑を実行したら、Cartfileを編集していくで!
編集できるのなら、どんなエディタを使ってもOKやで〜。Vimが好きな人は

vim Cartfile

↑入力すると、Vimが開いて編集が可能や

VimなどのCUI形式のエディタが苦手な人は、Finderからプロジェクトのディレクトリを開いて、GUI形式のエディタ(VScodeなど)で編集するのもOKや

最後に、使いたいライブラリを記述していくで!
具体的には、R.swiftなら

github "mac-cain13/R.swift.Library"

Alamofierなら、

github "Alamofire/Alamofire"

↑と記述するんやで

これは主にGitHubのREADMEに書いてあるから、それを参照して記述すると不具合なく導入できるで、
↓は実際のAlamofireのREADMEや
スクリーンショット 2022-05-27 23.01.40.png

以上で、Cartfileの作成は終わりや

Carthageの実行

Cartfileの作成も終わったので、Carthageを実行していくで!
今までは$ carthage update --platform iOSと入力していたんやが、Xcode12以降からは、

carthage update --use-xcframeworks

↑を実行すると、.xcframeworkを作成してくれるんや

実際に、プロジェクト内のCarthage/Build以下に.xcframeworkが生成されていると思うで

最後に、Xcode内のGeneralからFrameworks, Libraries, and Embedded Contentセクションに、.xcframeworkを追加するんや

以上で、Carthageを利用したライブラリの導入は終了や。お疲れ様やで

少し余談

実は、$ carthage update --platform iOSを実行していた際はBuild Phase設定をイジイジしなくちゃいけなかったんやけど、

XCFrameworks対応後はそれが不必要になったんや!便利な世の中になったで

まとめ

  1. Carthageを導入していない場合は、brew install carthageを実行
  2. プロジェクト下でCartfileを作成
  3. Cartfileに使うライブラリを導入する
  4. Carfileを保存後、carthage update --use-xcframeworksを実行
  5. Xcode内で、Frameworks, Libraries, and Embedded Content.xcframeworkを追加する

最後に

今回は初めてCarthageを利用した際に調べていたら、情報が古いものばかりだったので誰かの助けになればと思って書いてみました。はじめてCarthageを使う方、英語に苦手意識がある方に役立てば嬉しいです。
また、諸先輩方は間違った内容がございましたら、ご指摘のほどよろしくお願いいたします。

また、書き方はとある方の記事に影響を受けて、エセ関西弁の独り言形式で書いてみました。読みにくかったらサーセン

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
2
Help us understand the problem. What are the problem?