Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

ruby アップデートの仕方

More than 3 years have passed since last update.

rbenvの確認

$ rbenv --version

ruby-buildのインストール

$ git clone https://github.com/sstephenson/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build

これをやると、
$ rbenv install --listこれを実行した時に、

rubyのインストールできるバージョンの最新版が表示されるようになる。

自分が入れたいバージョンのrubyをインストールする

$ rbenv install --list  これで自分が入れたいrubyのバージョンを確認

$ rbenv install -v 2.3.1  これで、2.3.1がインストールされる。

インストールされているrubyのバージョンの確認

$ rbenv versions

* system (set by /Users/m.k/.rbenv/version)
  2.1.3
  2.3.1

この状態は、2.3.1をinstallしただけになっていて、まだ前のrubyのバージョンのままになっている。

バージョンを上げる

$ rbenv global 2.3.1

これをやれば、おk。

$ rbenv versions

* system (set by /Users/m.k/.rbenv/version)
  2.1.3
  2.3.1

・・・。
そう、pathを通さなければいけない。

環境設定

# PATH に追加
$ echo 'export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile

# .bash_profile に追加
$ echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.bash_profile

# 上記設定の再読み込み
$ exec $SHELL -l

これで、

$ rbenv versions

  system
  2.1.3
* 2.3.1 (set by /Users/m.k/.rbenv/version)

無事、バージョンアップ完了。

Kaisyou
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away