LoginSignup
0

More than 3 years have passed since last update.

「Unity」使ってゲームを作る!

Last updated at Posted at 2020-12-03

この記事は いえらぶGROUP Advent Calendar 2020 3日目担当KURIeIGHTが担当します!

今回はゲーム開発ツールの「Unity」を使い開発をしてみました。
学生時代illustratorやPhotoshopをバンバン使ってきた身(Unityと繋がりあるのか?)としてUnityはずっと使ってみたかったので長年の夢が叶いました!!

What is Unity?

Unity(Unity3D)は、IDEを内蔵するゲームエンジンである。 2005年にMac OS Xに対応したゲーム開発ツールとして誕生した。100万人以上の開発者が利用している[4]。開発はユニティ・テクノロジーズ(英語版)。日本法人はユニティテクノロジーズジャパン合同会社。 クロスプラットフォームに対応しており、モバイルゲームやパソコンゲーム、ブラウザゲームなどの製作に用いる。 ゲームエンジン自体はC言語/C++で書かれており、開発者はC#を用いたプログラミングが可能である。

2015年10月にリリースされたバージョン5.2.2現在、iOS、Android、Tizen、Android TV、Windows、Windows Phone 8、Windowsストアアプリ、macOS、Linux、ウェブブラウザ (WebGL)、PlayStation 3、PlayStation 4、PlayStation Vita、Xbox 360、Xbox One、Wii UそしてVR/AR向けの開発に対応している[5]。また、2016年1月8日からは、パチンコ・パチスロを含む日本国内の遊技機およびアーケードゲーム機開発用ライセンス「Unity for 遊技機」の販売も開始された。
【引用:wikipedia

Unityで迷路を作る?

環境
Unity:2019.4.15f1

手順
①スタート位置とゴール位置を迷路の正解経路を立方体オブジェクトで簡単に作る
② ①で設置した立方体をもとに壁を作成
③簡単なプレイヤーオブジェクトをスタート位置に置く
④プレイヤーオブジェクトを十字キーで動かすコードを「C#」で記載

①迷路コース
image.png

④のコード

c#:Player.cs
using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class Player : MonoBehaviour
{
    // Start is called before the first frame update
    void Start()
    {

    }

    // Update is called once per frame
    void Update()
    {
        if (Input.GetKey(KeyCode.UpArrow))
        {
            transform.position += new Vector3(0,0,-0.1f);
        }
        if (Input.GetKey(KeyCode.DownArrow))
        {
            transform.position += new Vector3(0,0,0.1f);
        }
        if (Input.GetKey(KeyCode.RightArrow))
        {
            transform.position += new Vector3(-0.1f,0,0);
        }
        if (Input.GetKey(KeyCode.LeftArrow))
        {
            transform.position += new Vector3(0.1f,0,0);
        }
}

まとめ

・クラス名とファイル名が合ってないと動かない。大文字小文字も区別する。(PHPにもあった気がする)
・Unityの操作ムズイ!!いままで教わってきたY軸とZ軸が逆?
 →オブジェクトが3Dなので柔軟な発想が大事。
・PHPしか触ってきてなかったけど、ほかの言語を触ることによって、似てるところ全く違うところが多々あって楽しい!
・Unityだけでゲームを完成させるツールではなく、プロトタイプを作るのにぴったりだと思う。自分のイメージをすぐ形にしやすい。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
0