Posted at

クラウド上のVMでselinuxの設定を変える際は要注意


背景


  • 会社でLinux基礎講習(ハンズオン)が開催され、それに参加していたときのことでした。


起こったこと


  • AWS上でLinuxの検証環境を立てた

  • selinuxの無効化をする工程があった

  • 講習で示された手順に沿って無効化し再起動をかけたところ、VMが再起動しなくなった


原因



  • これでした。

  • 手順書がSELINUXTYPE=disabledとなっていた、、、(泣)


原因に思い至ったいきさつ


  • 最初、AWSのVMで発生

  • あれ、と思ってGCPのVMで同じことしたところ、再現したので手順の問題と思って事象をキーワードのググった

  • ↑の記事見つけて無事解決


思ったこと


  • 手順は作ったら自分で試さないといかんと心に染みた

  • 物理サーバーだったらコンソールで何が起こってるかわかるが、クラウドVMだとそれがわからない


    • こういったときのために、複数のクラウドで再現試験するのが吉と思った。