3
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 5 years have passed since last update.

posted at

updated at

Node-REDを使ってECHONET Lite機器を制御1

Node-REDを使ってECHONET Lite機器を制御する1
本記事ではWindows PCにNode-REDを走らせ、ECHONET Lite機器を制御する方法を説明します。
まずは、環境のセッティングまで。

node.jsのインストール

https://nodejs.org/en/ 
にてnode.jsインストールファイルをダウンロードし、実行。
*「v4.5.0 LTS」で動作確認。

Node-REDのインストール

Windowsメニューの「すべてのプログラム(アプリ)」から「Node.js command prompt」を起動し、インストール。
npm install -g node-red
*エラーが出ることもあるが、最後にディレクトのツリー構造が表示されれば問題ないらしい。
Node-REDが動作するか確認するため、Node-REDを起動。
node-red
ブラウザを起動し、http://localhost:1880 
へアクセス。

下記画面となれば、Node-REDは動作している。
pic1.png
「Node.js command prompt」の右上の「☓」印をクリックし、一旦終了。

echonet-liteモジュールをインストール

echonet-liteモジュール詳細については下記参照。
http://qiita.com/Sugimura-Laboratory/items/28bce5212c3cff30a42b

Windowsメニューの「すべてのプログラム(アプリ)」から「Node.js command prompt」を起動
Node-REDを起動。
node-red
起動時に出てくる情報から、「settings.js」の場所を特定。
[info]Settings file : ディレクトリ名
「settings.js」ファイルをテキストエディタで開き、「functionGlobalContext」というワードを検索。
2つ見つかるので、2つ目の「functionGlobalContext」内に一文追加。
echonetlite:require('echonet-lite')
pic2.png
「Node.js command prompt」をアクティブにし、「CTRL」+「C」でNode-REDを止めて、「settings.js」ファイルがあるディレクトリへ移動。
cd ディレクトリ名
echonet-liteモジュールをインストール。
npm install echonet-lite
「Node.js command prompt」の右上の「☓」印をクリックし、一旦終了。

Node-REDの起動

Windowsメニューの「すべてのプログラム(アプリ)」から「Node.js command prompt」を起動。
Node-REDを起動。
node-red
ブラウザを起動し、http://localhost:1880 
へアクセス。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You can follow users and tags
  2. you can stock useful information
  3. You can make editorial suggestions for articles
What you can do with signing up
3
Help us understand the problem. What are the problem?