1
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

Organization

JetsonにJetPackに含まれるライブラリを個別にインストールする

JetPackとは

JetPackはJetson向けにTensorRT、cuDNN、CUDAなどのAI関連のSDK、ライブラリをパッケージしたものです。
インストール方法はNVIDAが提供しているSDK Managerを使う方法と、イメージファイルをSDカードに書き込む方法の2種類があります。
この記事ではSDK Managerを使って必要なデータをダウンロードします。

CUDA、cuDNNを個別にインストールする方法

SDK ManagerとTerminalを使ってCUDAとcuDNNの個別インストールする方法について説明します。
手順としては、インストールしたいライブラリの含まれるJetPacKをダウンロードし、個別にJetsonにインストールします。

対応するSDK、ライブラリバージョンの見つけ方

下記urlからJetPackに含まれる各SDK、ライブラリを確認します。
https://developer.nvidia.com/embedded/jetpack-archive
今回は例としてCUDA10.0、cuDNN7.5をインストールしたいと思います。
対応するJetPackは4.2になります。

SDK Manegerを使った必要なデータの取得方法

  1. SDK Managerを起動し、STEP 01 の 『TARGET OPERATION SYSTEM』からデータをダウンロードするJetPackを選択します。
    Screenshot from 2020-12-25 18-49-22.png

  2. STEP 02の チェックボックス『Download now.Install later.』にチェックをつけ、Download folderにデータをダウンロードするフォルダを指定します。
    Screenshot from 2020-12-25 20-34-29.png

インストール手順

ライブラリ、SDKごとのインストール手順を説明します。
前手順で取得したデータを外付けHDDなどに移し、ライブラリをインストールしたいJetsonを起動します。
Jetsonのterminalを起動し、カレントフォルダをインストールしたいデータを格納しているフォルダにし、下記のコマンドを実行します。

CUDAのインストール

$ sudo dpkg -i cuda-repo-l4t-10-0-local-10.0.326_1.0-1_arm64.deb
$ sudo apt update
$ sudo apt-key add /var/cuda-repo-10-0-local-10.0.326/7fa2af80.pub
$ sudo apt update
$ sudo apt install cuda-toolkit-10.0

$ echo "# Add 32-bit CUDA library & binary paths:" >> ~/.bashrc
$ echo "export PATH=/usr/local/cuda-10.0/bin:$PATH" >> ~/.bashrc
$ echo "export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/cuda10.0/lib64:$LD_LIBRARY_PATH" >> ~/.bashrc
$ source ~/.bashrc

visionworksのインストール

$ sudo add-apt-repository universe;
$ sudo dpkg -i libvisionworks-repo_1.6.0.500n_arm64.deb
$ sudo apt update
$ sudo apt install libvisionworks libvisionworks-dev libvisionworks-samples

cuDNNのインストール

$ sudo dpkg -i libcudnn7_7.5.0.56-1+cuda10.0_arm64.deb
$ sudo dpkg -i libcudnn7-dev_7.5.0.56-1+cuda10.0_arm64.deb $ sudo dpkg -i libcudnn7-doc_7.5.0.56-1+cuda10.0_arm64.deb

最後に

CUDAなどがインストールされていない環境や、JetPackにてインストールされるバージョンから変更したい場合に利用することがあると思います。
CUDAなどのライブラリのバージョンからそのライブラリが含まれるJetPackのバージョンを簡単に判別できる方法があれば便利かなと思いました。

参考URL

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
1
Help us understand the problem. What are the problem?