GPU
DeepLearning
NeuralNetwork
undefinedDGraphics

[NVIDIA] AIを駆使したバーチャル空間の生成


 NVIDIAとは

NVIDIA Corporationはアメリカ合衆国カリフォルニア州サンタクララに拠点を構える半導体メーカー。コンピュータのグラフィックス処理や演算処理の高速化を主な目的とするGPUを開発し販売している。

NVIDIAは「AIコンピューティンングカンパニー」として今日世界に40箇所以上の拠点をもち、研究開発を行なっている。


 今回の技術

2018年12月3日にNVIDIA Developerの発表で深層学習を用いた現実空間を元に、3Dの仮想空間を自動生成する技術を発表した。

これまでは動画を画像処理して、その空間を生成する技術には人的リソースを用いて設計を行なっていたが、データとなる動画を自動処理して実際の3D空間を生成し、その中で活動などが可能な空間を生成できるようになる。この技術によって、仮想空間開発のコスト削減が大幅に可能となると共に、仮想空間の生成を行うことへの技術的障壁もかなり小さくなると考えられる。


 将来に与える影響

VR空間を利用したゲームやアプリ開発が大きく進むようになるのではないかと思われる。またアバターなどを用いた技術なども画像処理技術の向上によって、進歩が進みより世の中の人々が仮想空間への関心を産みやすい環境が整えられていくと考えられる。