LoginSignup
1

More than 5 years have passed since last update.

posted at

updated at

[blackbird-aws-service-limits] Monitoring AWS Service Limits

blackbird AWS Service Limits pluginです。このプラグインではAWSの各種Service Limitsを取得し、zabbixに登録します。defaultでは(Macroで上書きします。)サービス上限の8割(たとえばEIP使いすぎとか、もうすぐEC2が上限にあたるとか)に達したらアラート通知を行います。

現在の使用量を取得できる一覧

下記のサービスの上限と現在の使用量を監視しています。

  • AutoScale Launch Configurations
  • AutoScale Groups
  • EC2 Elastic IPs
  • EC2 Running Instances
  • Number of ELBs
  • RDS Instances
  • RDS Total Storages
  • Number of RDS Read Replicas per Master
  • DynamoDB Read Capacity Units for Individual Table
  • DynamoDB Write Capacity Units for Individual Table
  • DynamoDB Read Capacity Units per Account
  • DynamoDB Write Capacity Units per Account

補足DynamoDBのRead/Write Capacity Unitsについて

DynamoDBのCapacity UnitsのService Limitsには2種類があって、

  • 各テーブルごとの上限
  • アカウント全体での上限

ってのがあります。っで、各テーブルごとの上限は、アカウント内で最も高いCapacity Unitが適用され、アカウント全体での上限ってのは(日本語がややこしくてスイマセン)すべてのテーブルのCapacity Unitの合計が適用されます。っで、Kinesis使ってる人はKinesis ClientがどこまでGetRecordsしたかとかをDynamoDBに書き込みます。なのでKinesis Streamにたくさん書いたり読んだりしてる人は要注意ですね。

APIがあるもの一覧

実は現在の上限設定を取得できるAPIはあったりなかったりします(ってかほとんどないですねw)

  • AutoScale Launch Configurations
  • AutoScale Groups
  • EC2 Elastic IPs
  • EC2 Running Instances

こいつらをマトリックスにしたのがこちらです。

Zabbix Template

Items

値としては現在の使用量を取得できる一覧に記載したとおりで、おんなじアイテムが取得できます。

Macros

現在の上限取得APIがないものは残念ながらMacroで指定です...(ただしMacroには初期値を埋め込んでありますので、そちらを参照していただければわかりやすいかと)

上限緩和申請を行ったらMacroを更新ってことで!

about {$TRG_AWS_SVC_THR_XXXXXX_AVG}

通常、上限の80%にあたったらアラート通知をAverageのSeverityで行うんですが、いやいやEC2 Running Interfacesだけは60%で通知が欲しいとか、逆にPublic IP使うからEIPの通知は90%でいいですみたいなときはこのMacroを上書きしてください。たとえば、{$TRG_AWS_SVC_THR_EC2_INS_AVG}=60{$TRG_AWS_SVC_THR_EC2_EIP_AVG}=90みたいな感じで上書きしちゃってください。ちなみに僕が所属しているチームではDynamoDB(Kinesisを使ってる関係で)のRead/Write Capacity Unitの通知だけ60%で受け取ってます。

Graphs

各上限値をグラフのY軸の頂点として、実際の値を表示します。ぼくは普段これをScreenにして監視してたりします。

スクリーンショット 2014-12-17 23.05.33.png

Notes

AutoScalingしてるのにScaleしないんだが!とかはだいたい上限にあたったりしてる気がします。あとEIPは意識せずに急に上限にあたったりしちゃいますよねー。。。

ELBがあたったときとかはもう目も当てられないでしょう...

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
1