【MarkLogic Server】FLWOR式に従わず、単純に関数を逐次処理したい場合

More than 1 year has passed since last update.


はじめに

通常、XQueryはFLWOR式に従って記述しないとエラーになってしまいます。

しかし、単純に複数のXMLを登録したい、など、簡単な処理を逐次的に実行したい場合にFLWOR式で記述するのは面倒です。

そこで、逐次処理を単純に記述する方法をご紹介します。


概要

MarkLogicのXQueryでFLWOR式を使用せずに関数を逐次処理する方法を記載します。

対象MarkLogicバージョン

8.0-6.1


内容

XQueryの関数を“,”(カンマ)で結合すれば、順に実行します。

例:複数のドキュメントを順番に登録します。

xdmp:document-insert("/a.xml", <a>a</a>),

xdmp:document-insert("/b.xml", <b>b</b>),
xdmp:document-insert("/c.xml", <c>c</c>)


おわりに

XQueryで書くコードの量が少なくなり効率的です。簡単な逐次処理を実行する場合はとても便利です!

\def\textsmall#1{%

{\rm\scriptsize #1}
}


免責事項

​​​​​$\textsmall{当ユーザ会は本文書及びその内容に関して、いかなる保証もするものではありません。}$

​​​​​$\textsmall{万一、本文書の内容に誤りがあった場合でも当ユーザ会は一切責任を負いかねます。}$

​​​​​$\textsmall{また、本文書に記載されている事項は予告なしに変更または削除されることがありますので、予めご了承ください。}$