Help us understand the problem. What is going on with this article?

[Vagrant] vagrant upでコケる件

More than 3 years have passed since last update.

あらまし

Vagrantで環境構築をしていて、作業開始時に、vagrant upをしようとすると、エラーを吐いてコケるようになった。
腹立つから「destroyして再upたら治るやろー」とdestroyしてからupしても、コケる。
なんでじゃー (:3_ヽ)_ .

エラーメッセージからすると、どうも文字化けが関わってるクサいなぁ。
しかし、調べてもなかなかわからなかった (´・ω・`)

前提情報

name version
Host OS Windows7 Professional
Vagrant 1.9.6
VertualBox 5.1.26
box centos/7

エラーメッセージ

ERROR warden: Error occurred: "\x87" followed by " " on Windows-31J

解決手順

見付からんなぁと思いながら探していたところ、バージョン違いながら、ドンピシャっぽい記事を発見。

/HashiCorp/Vagrant/embedded/gems/gems/vagrant-v.e.r/lib/vagrant/util/io.rb
# data << io.readpartial(READ_CHUNK_SIZE).encode("UTF-8", Encoding.default_external)
data << io.readpartial(READ_CHUNK_SIZE).encode("Windows-31J", Encoding.default_external)

なんかよくわからんけど、"UTF-8"に変換してたのを"Windows-31J"に変換するように修正…ということ。
Rubyはわからん… (:3_ヽ)_ .

修正して、vagrant up。
確かに、この対応でエラーは消えた。
そして、ちゃんとVirtualMachineは立ち上がった。
ありがたやありがたや (*´ω`*)

注意点としては、Cドライブのアレなフォルダにファイルがおわしやがるので、まずはデスクトップにでもコピーして、編集して、それから元のフォルダに移動して上書きするのが妥当かと。

喜びも束の間…設定してあるはずの自動マウントができていなかった… (:3_ヽ)_ .
というか、別のエラーが出てた… (:3_ヽ)_ .

ぼ、ぼ、ぼ、ぼくたちの旅はまだまだ終わらないッッッ!!!(灰色決着)

Joxy441
好奇心旺盛だけど記憶力の低いぽんこつPHPerです。 自分用のコピペベースでも作ろうかと思った次第。 なので書き方はハンマーで殴ったダイヤモンドぐらいグダグダですが、まあ、気にしないでくださいな。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした