Help us understand the problem. What is going on with this article?

dein.vim導入方法で少しハマったこと

vimを使い始めたばかりで、
パッケージマネージャのdein.vim導入にすこしハマったので、みなさんのヒントになればと思います。

いろいろなパッケージマネージャがあるらしいのですが、
私は、dein.vimを導入しました。あまり意味はありません。

導入

公式ページ https://github.com/Shougo/dein.vim

上記公式ページのREADME.mdを参考に導入します。

事前準備

  • git bashで作業します。
    bashターミナルが利用できれば、何でもよいです。
  • ログインしているユーザ配下に、".cache/dein"フォルダを作成
    ぶっちゃけ、どこでもいいですが、今後のためにdein.vim用に作成してください。
mkdir -p ~/.cache/dein

インストールスクリプトダウンロード

  • dein.vimをインストールするためのシェルスクリプトをDL
cd ~/.cache/dein
curl https://raw.githubusercontent.com/Shougo/dein.vim/master/bin/installer.sh > installer.sh

インストール

  • インストールシェルスクリプトを実行
sh ./installer.sh ~/.cache/dein

インストールスクリプトで出力された
"dein Scripts-----------------------------
から
"End dein Scripts-------------------------

までをコピーせずに、公式の "2.Edit your .vimrc like this." を.vimrcに貼り付けてください。

理由は、シェルスクリプトで作成された文字列は、
windowsPCであっても以下のように出力されてしまうので
/c/Users/は見つからず、vim起動時、dein.vimを読み込めず、"未知の関数です"と言われてしまいます。

set runtimepath+=/c/Users/2616e/.cache/dein/repos/github.com/Shougo/dein.vim

vimが読み込んでいる.vimrcはvimを起動し以下コマンドを実行すれば、わかります。

:echo $MYVIMRC
  • 最後にvimを起動し、以下コマンドを入力
:call dein#install()

以上でインストールは、完了です。
いろいろなプラグインを入れて遊んでください。
わかりずらかったら、コメントで教えてください。修正します。

参考サイト

dein.vim公式:
https://github.com/Shougo/dein.vim
dein.vimのインストール自体にハマってしまったメモ:
https://qiita.com/Coolucky/items/0a96910f13586d635dc0
Windows+gVim+dein.vim環境導入時「未知の関数です」と言われた:
https://qiita.com/hadayan0/items/de9031d5e8ad43baba3d

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした