VirtualBox
raspbian
pixel-x86-jessie

Raspbian 仮想マシン作成手順

OS インストール

1: PIXEL for PC and Mac から iso ファイルを取得する。

2: Powershell を起動して iso ファイルを vdi ファイルに変換する。

cd $env:VBOX_MSI_INSTALL_PATH
# iso -> vdi
VBoxManage.exe convertfromraw 2016-12-13-pixel-x86-jessie.iso 2016-12-13-pixel-x86-jessie.vdi
# vdi を 任意のサイズ(MB 単位で指定)に拡張する。
VBoxManage.exe modifyhd 2016-12-13-pixel-x86-jessie.vdi --resize 32000

3: Virtual Box 起動 > 新規

項目名
名前 raspbian-vbox
タイプ Linux
バージョン Debian(32-bit)
メモリーサイズ 1500 MB
ハードディスク 既にある仮想ハードディスクファイルを使用する

4: 設定

セクション 項目名
システム マザーボード I/O APIC を有効化
プロセッサー 2
ユーザーインターフェース ミニツールバー スクリーンの上部に表示

5: 起動

システム最新化

1: キーボード設定
raspberry アイコン > Preferences > Mouse and Keyboard Settings

2: システム最新化

sudo apt-get update && sudo apt-get upgrade

raspi-config による初期設定

1: raspi-config インストール

sudo apt-get install raspi-config

2: raspi-config 起動

sudo raspi-config

3: 下記設定を変更する

項目名 やること
Hostname ホスト名を変更する
Boot Options オートログインを無効化する
Localisation Options ロケールとタイムゾーンを変更する

その他初期設定

1: root ユーザーパスワード設定

sudo passwd root
su # 確認
exit # 一般ユーザに戻す

2: 新規ユーザ追加

sudo adduser ユーザ名

3: グループ設定

groups pi
sudo usermod -G pi,adm,dialout,...... ユーザ名
groups ユーザ名 # 確認

4: 再起動

sudo reboot

5: 2 で作成した新規ユーザでログインできることを確認する。

6: pi ユーザを削除する

sudo userdel -r pi

Vitual Box Guest Additions インストール

1: ビルドに必要なパッケージをインストールする

sudo apt-get install build-essential module-assistant linux-headers-3.16.0-4-all

2: Insert Guest Additions CD Image......

3: Virtual Box Guest Additions インストール

sudo sh VBoxLinuxAdditions.run
sudo reboot

日本語入力有効化

sudo apt-get install fcitx-mozc --install-recommends -y
sudo reboot