Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
10
Help us understand the problem. What are the problem?
@Jessica_nao_

AtCoderだけじゃない!こどふぉ(Codeforces) にも参加しよう🔥

こどふぉは、いろんな理由で敬遠されがちだけど、みんなでいい時間にバチャをやるのはすごい楽しいから、そのことを書きます!!

AtCoderとの違いをメインに、また、提出に便利なテンプレも用意してるから、是非最後まで目を通していってね👀

(私は今 AtCoder水色で、バチャは一番簡単な Div.3 しか取り組んでないから、コンテストごとに違うものについては、Div.3 に限った話です!)

こどふぉの特徴

詳細に知りたかったら、この記事がおすすめ!

私の持ってる印象を含めて、今みんなに抑えて欲しいことは、
- AtCoderよりたくさんコンテストがあって嬉しい
- 問題が英語で書いてあって慣れるまでちょっときつい
- ややこしい問題は、問題文に図があるから、慣れれば怖くない
- 本番は日本時間だと、23:35 ~ 25:35 の開催が多くてしんどい
- Div.3 が一番簡単で、数字が減ると難しくなる
- ABCのA, Bは、茶色の人でも書くだけのことが多いけど、こどふぉのDiv.3 は、1問目から頭を使う!!とてもいい

こどふぉの何が嬉しい?

時間帯とか英語とかのせいで、本番は参加障壁があるけど、みんなでバチャで取り組めば最高だと思う!!!
普通のAtCoderのバチャや精進もいいけど、
- 新しいけど、よくある問題に出会えて嬉しい
- ちょっと考える問題から、まだ難しい問題までがセットになっていて嬉しい
- AtCoder のバチャでありがちな、一緒に走る人の精進に合わせての、問題の選定の手間がない

バチャをやろう!!!

とりあえず、バチャを一緒に走ろう☺️✨
これが言いたかった!!!笑

バチャのセット

ホストがセットするんじゃなくて、各自が時間をセットするのがミソ。
(例だけど)このツイートのリンクをクリックして、自分で時間をセットしたら完成!

リンクをクリックしたら、下の赤枠の時間を設定して、一番下の登録ボタンをクリックで完了!

image.png

感想も、 #cdf0000 タグを使ってツイートしてね!

フレンド登録

一緒に参加してくれる人をTwitterで募集しよう🔥
並走してくれる人をこどふぉ内でフレンド登録しておくと、その人と競って参加できるよ!!自分が登録するだけだと相手には表示されないから、約束したなら、自分のも追加してもらうように!

今走っているDiv. 3 バチャに並走してくれるなら、ぜひこのフォームから入力してね!
当日私か誰かがTwitterで宣伝してるのにリプライ or 引リツ とかで反応もらえると、他の人が気づきやすくなると思うからおすすめだよ!

(のいみ塾推してるけど、公開バチャ?だからどなたでも!)

テンプレートの用意

AtCoderは、通常1つのテストケースには1つのサンプルだけど、こどふぉの場合は1つのテストケースに複数のテストケースが入ってる???から、ちょっと工夫しておいた方がよき😏

import math,string,itertools,fractions,heapq,collections,re,array,bisect,sys,random,time
sys.setrecursionlimit(5*10**5)
inf = 10**20
mod = 10**9 + 7

def LI(): return list(map(int, input().split()))
def II(): return int(input())
def LS(): return list(input().split())
def S(): return input()

# これを追加してる!!!1つのテスト毎に、1回動かす用。
def solve():
    n = II()
    ans = 
    # ここに、AtCoderのいつもの感じで処理を書いていく。
    return ans

def main():
    t = II()

    # この list() は、答えを一回保持するよう。ループの中で append してる。
    res = list()

    # t 回 solve() を走らせる
    for _ in range(t):
        # 都度 print してもいいけど、デバッグしやすいから後で print
        res.append(solve())

    for ans in res:
        print(ans)
    return 0

main()

こどふぉの嫌なところ(?) -> その対策

もちろん嫌なところもあるけど、解決策がちゃんとあるから紹介☺️✨

AtCoder Problems的なものないの??

あるよ!!!!

mtsさんに教えてもらったブログから、色々他のにも飛べるから見てみると良いね。
私はAtCoder Problemsと同じ表が使い易いから、CF Problemsを使っていこうかなって思ってる🔥

提出がファイル!?

提出欄に、コードを書く欄がない!?!?!?
一切気にしないで大丈夫。これを入れます。

nok0さんありがとう!!

バチャを間違えて立てた!

SSRSさんありがとう!!

提出怖いよぉぉぉ〜〜😭

提出したら、サンプルの実行からしてくれるけど、サンプルのWAではペナがつかない㊗️

くじらさんありがとう!!

解説どこにあるの???

ゆうさんありがとう!!

順位の付け方は??

こどふぉは AtCoder より結構ややこしくて、まず、Div.3 とその他で違うらしい。
Div.3 の話をすると、それぞれの問題をACしたときの時刻が、加算されていくみたい。だから、AtCoderならまとめて出したり、簡単な問題を後回しにできるけど、Div. 3 でそれをやるとすごく損をするから気をつけてね!
(NoSub戦略を防止するって意味では、すごいいい仕組みだと思う)

ところでのいみ塾って何?

Discord とか Slack のグループがあるわけじゃなくて、所属を学校法人のいみ塾にして、Twitterで会話してバチャとかわいわいやってるよ😏✨
初めは全員茶色とか緑なりたて?だったけど、今では黄色のrianoさんはじめ、ぽよもつゆさんも青になって、すごくアクティブな人が所属してるよ!最近よく走ってるDiv. 3のバチャは、灰色や茶色の人でも参加しやすいから、ぜひ声かけてね!(勝手にのいみ塾生自称できるけど、よかったら声かけてね😎)

あ、、、ツイート貼り付けてばっか???

競プロやってる人たちは、エンジニア界隈でも特に色々教えてくれるよね😭
決して、書き起こすのが面倒とかではなく。。。。
すばらしい人がたくさんいるこの環境に感謝っ!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
10
Help us understand the problem. What are the problem?