Ubuntu15.04インストール後に発生した問題への対策

More than 3 years have passed since last update.

主に自分が引っかかった、次の3つについて忘備録代わりに簡単にまとめました。


  1. NVIDIAのグラボ端子からディスプレイに表示されない問題

  2. 英語の文字化け

  3. キーボードの設定がおかしい問題


ACPI PPC Probe failedと表示される

最初からこうなる場合もありますし、cudaをインストールしてrebootしたらこうなる場合もあると思います。

英語やキーボードの設定がおかしい場合は、先に後続の設定をしてしまいましょう。


何はともあれログイン

Nvidiaのグラフィックボードではない、マザーボード側の方に端子を接続する。

Ctrl+Alt+F1で端末にログイン。


ドライバーの削除

自分には必要なかったですが、この作業が必要な人がいるかもしれません


設定

ここに解決法が示されていました。

/etc/default/grub をスーパーユーザ権限で次のように編集すればいいらしいです。

#GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash"

GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash nomodeset"

nomodesetを加えただけですね。

編集が終わったら、sudo update-grub を実行。

そして sudo reboot 等で再起動すれば、グラフィックボードの端子でモニターに表示されるようになります。


英語文字化け

日本語環境で普通にインストールを進めていたと思うのですが、デフォルトで日本語が文字化けしていました。

こちらの記事を参考にさせていただきました。

「3.2)日本語でインストールした後、サーバーパソコン側の文字化けに対処する場合」の作業を行えば、なんとかなりました。

要約すると、ホーム以下の.bashrcの最後に、次の文を加えるだけです。


~/.bashrc

case $TERM in

linux)LANG=C ;;
*)LANG=ja_JP.UTF-8 ;;
esac

キーボードがおかしい場合は入力が大変だと思います。

ちなみに"*"はテンキーの方を活用するなどできます。

自分の場合は、"_"は[Shift + -]、"="は^と対応していました。

編集が終わったらsource .bashrcで反映してください。


キーボードの設定がおかしい

'\'や'|'の文字がなぜが入力できない問題も発生していました。

ここに情報がありましたが、次のコマンドで設定できます。

sudo dpkg-reconfigure keyboard-configuration

自分もDELLのキーボードだったので、上記のリンクの例にあるように、てきとーにSK-7100を選択しましたが、これで動くようになりました。