Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

恐怖のノンプログラミング開発への道

More than 1 year has passed since last update.

プログラマー、およびプログラマー志望の皆さまには恐怖の記事になるかもしれません・・
ノンプログラミング=プログラミングが不要でビジネスシステムを構築できる時代が来ています。

ただ、要件定義などの超上流部分はまだまだ人間が担わなければなりません。
それでも、超上流工程では業務知識の重要性が高いので、実際に業務に携わっている人たちのほうが、そこは有利になります。
さらに、AIが進むと、そのナレッジも人手を介さなくても自動でシステムへ盛り込むことができるようになるので、どんどん人間は不要になってしまいます。

以下は一つの例ですが、2つのフェーズを経てほぼ自動化できてしまいます。

すべての業務要件をこのマトリックス上のルールベースで表現することで、自然言語でのあいまいさを排除できますし、テストケースもこのまま使用できます。
したがって、このフェーズでも、十分既存の開発方式に組み込むことで、メリットは享受できますし、制御機能を組み込むことで、テストまで自動で実施できるようになります。

しかし、ここまでくるともうほぼフェーズ2は目の前で、このマトリックスはAIの中に組み込まれ機械学習により、利用者が自らビジネスシステムを構築できるようになるのです。

こうなれば、もうプログラマーもPMも不要になってしまいます。

残るのは、ITストラテジストやシステム監査技術者、システムアーキテクチャー(業務分析・業務設計部分)、セキュリティマネージャーくらいでしょうか?

プログラマーの皆さん、今から準備しておかなければ、職を失ってしまうかもしれませんよ・・

フェーズ1

ルールベースアプリケーション
入力条件からルールベースを検索し、出力を決定する。

入力条件
年齢:20歳、性別:男性、曜日:木曜
ルールベースマッチング
image.png
出力
ルールNo8:割引20%

構成図
image.png

フェーズ2

ディープラーニングルールベース
このルールベースをディープラーニングにより規定することで、プログラミング不要のシステム構築ができてしまう。

J_Cotan
札幌在住ITコンサル(元NTT):【資格】システム監査、プロジェクトマネージャ、アプリケーションエンジニア、第1級陸上無線技術士、電気通信主任技術者、エコ検定、色彩検定(3級)、大型特殊(雪上車用)
http://cotan.jp
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away