LoginSignup
20
16

More than 1 year has passed since last update.

ChatGPTの出力結果を保存するブックマーク機能を実装する

Posted at

はじめに

皆さんChatGPTとの会話を楽しんでいますか?
私はGoogle先生あらためChatGPT先生というくらいにChatGPTと遊んでいます。
ChatGPT先生から素晴らしい回答を頂いて、それを保存する機能があったらいいなと思いました。そう、Google(ブラウザ)にブックマーク機能があるように。
ChatGPT先生に聞いてみたところ、ブックマーク機能は無いみたいです。

無いなら作ってしまいましょう!

実装方針

  • PyChatGPT(ChatGPTのPythonパッケージ)をベースにする
  • 日本語への対応を行う
  • ブックマーク保存機能を追加する

PyChatGPTを使う

こちらのQiita記事を参考にPyChatGPTを使えるようにしました。
どうやらログ機能はあるみたいです。しかしながら下記の2点が問題になります。

  • 日本語には対応していない(ログが文字化けしてしまう)
  • すべての結果が1つのログファイルに記載される

日本語への対応

PyChatGPTの元コードを見てみたところencodingの問題で日本語に対応していないことがわかりました。
Chatクラスを継承し、ログを保存するsave_dataメソッドをオーバーライドし、encoding="utf-8"に変更することで日本語に対応させます。
また、デストラクタを追加し、終了時にメッセージを表示するようにします。

chatgpt_bookmark.py(前半)
from pychatgpt import Chat, Options
import os
import datetime

class Chat(Chat):
    """
    PyChatGPTパッケージのChatクラスを継承し、以下の機能を加える
    ・ログ保存の日本語への対応(そのままだと文字化けしてしまうため)
    ・終了時に「ブックマークが保存されました」というメッセージを表示する
    """
    def save_data(self):
        """
        ログを保存するsave_dataメソッドをオーバーライドし、encoding="utf-8"に変更することで日本語に対応させる
        """
        if self.options.track:
            try:
                with open(self.options.chat_log, "a", encoding="utf-8") as f:
                    f.write("\n".join(self.__chat_history) + "\n")

                with open(self.options.id_log, "w") as f:
                    f.write(str(self.previous_convo_id) + "\n")
                    f.write(str(self.conversation_id) + "\n")

            except Exception as ex:
                self.log(f"{Fore.RED}>> Failed to save chat and ids to chat log and id_log."
                      f"{ex}")
            finally:
                self.__chat_history = []

    def __del__(self):
        """
        デストラクタに終了時メッセージの表示を追加
        """
        print("ブックマークが保存されました")

ブックマーク名を取得

ブックマーク名を標準入力から取得し、ChatGPTとの会話が終わったあとにブックマークフォルダに保存します。
以上でソースコードが完成です。

chatgpt_bookmark.py(後半)
def chat(log_path):
    """
    ChatGPTを呼び出すメインルーチン
    """
    options = Options()
    options.track = True
    options.chat_log = log_path

    # emailとpasswordはOpenAIに登録したものを入力してください。
    email = "your_mail@gmail.com"
    password = "your_password"
    chat = Chat(email=email, password=password, options=options)
    chat.cli_chat()

def main(dir_path="bookmarks"):
    # ブックマークを保存するディレクトリを作成
    os.makedirs(dir_path, exist_ok=True)

    # ブックマークのファイル名を作成する
    dt_now = datetime.datetime.now().strftime('%Y-%m-%d-%H-%M-%S') # 現在の時刻
    name = dt_now + "_" + input("ブックマーク名を入力してください:現在の時刻_ブックマーク名.txt\n") + ".txt" # 現在の時刻_ブックマーク名.txt
    
    # ログの保存先
    log_path = os.path.join(dir_path, name) 

    # ChatGPTのメインルーチンを呼び出す
    chat(log_path=log_path)


if __name__ == "__main__":
    main()

emailとpasswordはOpenAIに登録したものを入力してください。
email = "your_mail@gmail.com"
password = "your_password"

使い方📖

  • chatgpt_bookmark.pyを実行するとChatGPTとの対話が始まります。
$ python chatgpt_bookmark.py
  • ブックマーク名を入力します
ブックマーク名を入力してください:現在の時刻_ブックマーク名.txt
2023年の目標
  • ChatGPTとの対話を行い、exitで終了すると対話内容がブックマークフォルダに保存されます。
You: 来年の目標は何がいいでしょう?
Chat GPT: 目標は個人によって異なりますが、何か自分にとって有意義なことを達成することがよいでしょう。例えば、健康やフィットネスを向上させること、新しいスキルを習得すること、人との関係を深めること、または新しい冒険を
することなどが考えられます。確かに、来年の目標は自分自身にとって達成しやすいものがよいでしょう。
You: exit
ブックマークが保存されました

ソースコード

ソースコードはGitHubで公開しています。参考になれば嬉しいです。
https://github.com/Isaka-code/chatgpt-bookmark

20
16
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
20
16