Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
127
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@Inp

railsでcarrierwaveを使って画像をアップロード、表示

More than 3 years have passed since last update.

私的メモ

carriwaveを使ってファイルをアップロード、そして表示させるミニマム手法

前提

scaffoldで基盤が作られている。
carrierwave用のカラムもimage:stringとしてついでに作っておく。

Gemfile
>rails g scaffold user name:string body:text image:string
.処理
.
.
>rake db:migrate

Gemインストール

Gemfile
gem 'carrierwave'

bundle installを忘れずに

terminal
>bundle install

おまじない

もし、Gemをインストールしたあとrails consoleを使用して「uninitialized constant Event::EventImageUploader」とエラーがでるならおまじないが必要

module WorkspaceのクラスApplication内に記述

config.autoload_paths += Dir[Rails.root.join('app', 'uploaders')]

application.rb
module Workspace
  class Application < Rails::Application
.省略
.
.
#おまじない開始
    config.autoload_paths += Dir[Rails.root.join('app', 'uploaders')]
#おまじない終わり
  end
end

carriewaveの設定ファイル?の作成

terminal
>rails g uploader images

app/uploaders/images_uploader.rbでファイルの中身はclass ImagesUploader生成される

DBテーブルへ画像保存用のカラムを追加

ファイルパスを保存するカラムを追加する。
(今回は予めscaffoldでimage:stringを定義していたので下記の作業は飛ばしてOK。)

terminal
>rails g migration add_image_to_user image:string
.
.
>rake db:migrate

モデルのとの紐づけ

mount_uploader :carrierwave用に作ったカラム名, carrierwaveの設定ファイルのクラス名

上の一行を関連づけるモデルに追加。
今回はscaffoldでuserモデルを作成していたのでuser.rbに記述する

user.rb
class User < ActiveRecord::Base
    mount_uploader :image, ImagesUploader
end

ファイルのアップロード

たぶんscaffoldで自動で作られた:image用のフォームはf.text_field :imageになので、f.file_fieldに変更する。

_form.html.erb
<%= f.label :image %>
<%= f.file_field :image %>
.
.

画像の表示

画像の表示はviewにimage_tag user.image.to_sで表示させる

index.html.erb
 <% @users.each do |user| %>
      <tr>
        <td><%= image_tag user.image.to_s %></td>
      </tr>
 <% end %>
127
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Inp

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
127
Help us understand the problem. What is going on with this article?