Help us understand the problem. What is going on with this article?

FirebaseでWebサイトを無料でサクッと公開してみる

Parse終了の衝撃からはや4ヵ月。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

近年、mBaaSは急速に進化を続けています。
今回はGoogleのmBaaSであるFirebaseを使って、Webサイトをサクッと立ち上げてみましょう。

Googleアカウントを準備

FirebaseはGoogleアカウントがあれば無料で使えます。
事前にアカウントを取得し、ログインしておきましょう。

FirebaseでWebサイト用のプロジェクトを作っておく

https://console.firebase.google.com/
にアクセスし、新規プロジェクトを作成しましょう。
プロジェクト名と国を選択するだけでOKです。

Node.jsとnpmをインストールする

FirebaseでWebサイトをホスティングするためのツールは、npmでインストール可能です。
ってことで、先にNode.jsとnpmをインストールしましょう。

インストール手順はGoogle先生に聞けば沢山出てきます。
https://www.google.co.jp/webhp?sourceid=chrome-instant&ion=1&espv=2&ie=UTF-8#q=node.js%20npm%20%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB

firebase-toolsのセットアップ

$ npm install -g firebase-tools

でインストールします。

インストールが終わったら、

$ firebase login

をするとブラウザで認証フォームが開きますので、ボタンを押せばログイン完了です。
流石Google、超カンタン。

プロジェクトの初期化とデプロイ

好きなディレクトリに入って、

$ firebase init

します。

DatabaseかHostingか聞かれるので、Hostingを選択。

? What Firebase CLI features do you want to setup for this folder? 
 ◉ Database: Deploy Firebase Realtime Database Rules
❯◉ Hosting: Configure and deploy Firebase Hosting sites

設定jsonとかpublicディレクトリとかはそのままでOKなので、Enter押下。
すべてのリクエストをindex.html経由にする設定にするかどうか聞かれるので、これもEnter押下。(デフォルトはNo)

どのプロジェクトを使うか聞かれるので、さっき作ったプロジェクトを選択

? What Firebase project do you want to associate as default? (Use arrow keys)
  [don't setup a default project] 
❯ test-project (project-000000000000000) 
  [create a new project] 

これでディレクトリ直下に設定jsonとpublicディレクトリが生成されるので、あとはpublic/index.htmlをいじってデプロイします。

$ firebase deploy

ほい、これでもうサイトが公開されましたよ。

サイトを見てみる

Firebaseの管理画面からプロジェクトを選択後、左メニューからHostingを選択します。
URLが勝手に割り振られてるので、アクセスしてみましょう!
firebase_ss.png

料金について

2016年5月時点では、ファイルサイズ1GB、ファイル転送10GBまで無料です。
小規模なサイトならぜーんぜん問題なく使えちゃいますね。
https://firebase.google.com/pricing/

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした