ネタ
雑談

自分は無能であると自覚しよう

自分は無能であると自覚しよう。

無能だから、英語とか判ってるはずがない。だから低いという英語がロウだと判ってるけど、ちゃんと翻訳サイトで確認しよう。

無能だからレシーブはreciveだって思ってるけど、ちゃんとググって確認しよう。

これ、技術者の心構えの1つだと思うんですよね。特に若い頃は、これが出来ない。

「自分が無能だと認める」

これ、かなり難しい事なんです。

無能だということを前提として、仕事をやってますか?

無能だから全部覚えてられるわけがない。だから会議の宿題は全部メモる。

指示が出たらすぐ「メモとります!」と言って中断させて、すぐ指示をメモる。

簡単そうな仕事でも、まず書いてみて、いろいろググってみて、失敗する可能性を探ってみる。

上記を徹底して出来ている人、かなり少ないと思います。少なくとも自覚して訓練しないと、なかなか身につかない。

下手に自分が有能だと、メモらなくてもおぼえてるから大丈夫!調べなくても理解できてるから大丈夫!とかになってしまうのです。

まずは自分が無能であるという前提を作り、その前提の上で仕事のタスクを組みましょう。