Android
Kotlin

英語でKotlinを勉強するためのリソース

More than 1 year has passed since last update.

Android DevelopersのKotlinのページにはResources to Learn Kotlinというページがあります。

このページにはタイトル通りKotlinを学ぶためのリソースのリストが載っていて、以下のカテゴリに別れています。


  • Documentation

  • Videos

  • Books

  • Social channels

各カテゴリで紹介されているリソースは以下のようになっています。


Documentation


Kotlinlang.org

Kotlinの公式サイトです。 基本的なシンタックスからKotlin standard libraryのリファレンスまでこのサイトで確認できます。


Kotlin Koans Online

Kotlinの学習を助けてくれる問題集です。ブラウザ上で実際にコードを実行しながら学べます。Koansの意味を知りたい。


Videos


YouTube

"Kotlin on Android"で検索するとKotlinとAndroidに関する様々なビデオを探すことができます。無料で多くのビデオを見れるのが良いですね。


O'Reilly course

JetBrainsのHadi Haririさんによる"Introduction to Kotlin Programming,"という講座がO'Reillyから公開されています。8時間ほどで学べるようです。有料となっていて、講座単体で購入するかSafari Books Onlineを契約する必要があります(10日間のフリートライアル有り)。


Treehouse course

"Kotlin for Java Developers"Androidに重点置いてKotlinを学べる講座で、オンライン学習サイトtreehouseが提供しています。こちらも有料となっていて、フリートライアは7日間です。


Udemy course

Udemyが提供している講座、"Kotlin for Beginners"では、Kotlinをゼロから学べます。こちらも有料ですがUdemyは割引を良くやってるのでタイミングによっては安く購入できるはずです(この記事を書いている時点(2017/06/21)で84%オフの1,800円でした)。

Videosで紹介されているリソースは以上ですが、UdacityにはGoogle公式のAndroid講座があるのでKotlinに対応したAndroid講座をGoogleが開いてくれないかと個人的に期待しています。


Books


Kotlin in Action

JetBrainsのDmitry JemerovさんとSvetlana Isakovaさんによって書かれてた本です。ManningのサイトからChapter6と11が無料で読めます。


Kotlin for Android Developers

Antonio Leivaさんによって書かれてた"Kotlin for Android Developers"はKotlinについて書かれた最初の本の1つと紹介されています。この本では、実際に天気予報アプリを開発しながらKotlinを学ぶことができ、APIリクエストとレスポンスのデータクラスへのマッピングとキャッシュ、SQLiteの操作、そしてテストコードの書き方まで紹介されています。購入して読みましたが、購入後2度更新があり、Android Studio 3.0対応やコルーチンに関する章の追加、クローズドなクラスをどうモックするか?といった内容が追加されています。


Social channels


@kotlin

Kotlinの公式Twitterアカウントです。


Kotlin Community

Kotlinに関するイベントやグループのリストです。日本Kotlinユーザグループもリストに掲載されています。


Kotlin Slack

KotlinユーザーのためのSlackチャンネルです。


Talking Kotlin

隔月で配信されているpodcastです。Kotlinに関する話題をメインに扱っています。


参考