Help us understand the problem. What is going on with this article?

CdataでhubspotとTableauを連携・分析したいと思ったときの注意事項(CDataは日付invalidを許さない)

More than 1 year has passed since last update.

tableauにhubspot連携がデフォルト設定されていない問題

tableau導入し、SFAツールとしてhubspotを導入したのはいいものの、
実はtableauのデフォルトデータソースにはhubspotはいないのです(これは正直すごく辛い)。
MarketoもSalesforceもデフォルトでいます…。
image.png

ただSFAとしてhubspotはすごくいいツール。
2018年12月22日段階、Qiitaのタグ存在せずですが
その為、hubspotとtableauで分析する為にCDataを導入した話。
そしてその際に困ったこと、解決したことを共有する為に、こちらに記載します。
CDataはDesktop経由ならば一定期間無料で出来るので、ぜひお試しください。(下記リンクで詳細記載、宣伝ですw)
https://www.cdata.com/jp/drivers/hubspot/odbc/

導入方法などは今回はCDataのサポート担当にお任せして、hubspotと連携する際の注意事項を記載します。

CDataはinvalid を許さない

hubspotのデータを早速tableauで分析しようとしてみると、、、
こんなエラーが出てきます。
その他のデータベース (ODBC) データ ソース 'Deals (HubSpot.Deals) (CData)' との通信中にエラーが発生しました。無効な接続: Tableau はデータ ソースに接続できませんでした。
Error parsing date value [2017・03・20].
※値はあくまで例示です。

これは何かというと、hubspot上のDeal内で無効な値が存在している。
そして、そのデータが日付形式でtableau上で読み込まれているんだ。という状態です。

「じゃあhubspotで値を直せばいいのね!」と思われるかもしれませんが、
実はhubspot上だと本日付けで何がErrorかをざっと把握する方法はありません(nullで帰ってくる)

じゃあどうするんだ、という話です。

解決方法

その場合、ログ・ファイルを書き出してください。ポイントは二点。
1.txtファイルで記載すること。
2.詳細レベルは3に設定すること。(参考ファイル)
image.png
上記を設定した後に、tableau上で操作をするとLogファイルに数多くのデータが記録されます。
その際に、Errorの原因なっているものを1件ずつ検索してhubspot上で修正…そういう根性論で直します。

これが本当に辛い。。。

ただその後のデータ分析の際はhubspotで出来なかったことが数多く出来るようになるため、本当にオヌヌメです

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away